T:文学

 0.資料
 1.児童文学
 2.原爆文学
 3.原爆被爆体験記
 4.戦争体験記
 5.戦争文学
 6.文学一般
 




0.資料

T0-001 日本子どもの本研究会 子どもの本棚 明治図書出版 1972
T0-002 小さい仲間の会 子どもの本棚 三一書房 1956
T0-003 熊谷考 十代の読書 河出書房 1954
T0-004 渋谷清視 父母と教師のための子どもの本のひろば 有信堂 1971
T0-005 高崎隆治 戦時下の雑誌:その光と影 風媒社 1976
T0-006 毎日新聞社 この炎は消えず 毎日新聞社 1971
T0-007 ヒロシマを知らせる委員会 ヒロシマを語る十冊の本 労働教育センター 1979
T0-008 石上正夫 戦時児童文学350選 あゆみ出版 1980
T0-009 増村王子 読みきかせの発見 岩崎書店 1977
T0-010 浦西和彦 大田洋子著作目録 浦西和彦 1977
T0-011 奥田泰治 原爆と文化・芸術 日本民主主義文学同盟 1966
T0-012 水田九八二郎 原爆を読む 講談社 1982
T0-013 アジア文学者ヒロシマ会議実行委員会 核 貧困 抑圧 ほるぷ出版 1984
T0-014 岡田龍一 ヒロシマ・ナガサキを読む 編集工房ノア 1985
T0-015 広島市こども図書館 ほんはともだち '96 広島市こども図書館 1997
T0-016 広島市こども図書館 ほんはともだち '98 広島市こども図書館 1999
T0-017 広島市こども図書館 ほんはともだち '00 広島市こども図書館 2001
T0-018 広島市こども図書館 子どもたちへ原爆を語りつぐ本 広島市こども図書館 1995
T0-019 広島市こども図書館 ほんはともだち '02 広島市こども図書館 2003
T0-020 広島ミニコミセンター 栗原貞子を語る:一度目はあやまちでも 広島市に文学館を!市民の会 2006


▲ページのTOPへ




1.児童文学

T1-001 日本作文の会 子ども日本風土記 1:北海道 岩崎書店 1975
T1-002 日本作文の会 子ども日本風土記 2:青森 岩崎書店 1975
T1-003 日本作文の会 子ども日本風土記 3:岩手 岩崎書店 1976
T1-004 日本作文の会 子ども日本風土記 4:宮城 岩崎書店 1973
T1-005 日本作文の会 子ども日本風土記 5:秋田 岩崎書店 1972
T1-006 日本作文の会 子ども日本風土記 6:山形 岩崎書店 1975
T1-007 日本作文の会 子ども日本風土記 7:福島 岩崎書店 1974
T1-008 日本作文の会 子ども日本風土記 8:茨城 岩崎書店 1975
T1-009 日本作文の会 子ども日本風土記 9:栃木 岩崎書店 1974
T1-010 日本作文の会 子ども日本風土記 10:群馬 岩崎書店 1975
T1-011 日本作文の会 子ども日本風土記 11:埼玉 岩崎書店 1975
T1-012 日本作文の会 子ども日本風土記 12:千葉 岩崎書店 1975
T1-013 日本作文の会 子ども日本風土記 13:東京 岩崎書店 1970
T1-014 日本作文の会 子ども日本風土記 14:神奈川 岩崎書店 1970
T1-015 日本作文の会 子ども日本風土記 15:新潟 岩崎書店 1975
T1-016 日本作文の会 子ども日本風土記 16:富山 岩崎書店 1976
T1-017 日本作文の会 子ども日本風土記 17:石川 岩崎書店 1976
T1-018 日本作文の会 子ども日本風土記 18:福井 岩崎書店 1976
T1-019 日本作文の会 子ども日本風土記 19:山梨 岩崎書店 1971
T1-020 日本作文の会 子ども日本風土記 20:長野 岩崎書店 1975
T1-021 日本作文の会 子ども日本風土記 21:岐阜 岩崎書店 1975
T1-022 日本作文の会 子ども日本風土記 22:静岡 岩崎書店 1974
T1-023 日本作文の会 子ども日本風土記 23:愛知 岩崎書店 1975
T1-024 日本作文の会 子ども日本風土記 24:三重 岩崎書店 1972
T1-025 日本作文の会 子ども日本風土記 25:滋賀 岩崎書店 1976
T1-026 日本作文の会 子ども日本風土記 26:京都 岩崎書店 1974
T1-027 日本作文の会 子ども日本風土記 27:大阪 岩崎書店 1975
T1-028 日本作文の会 子ども日本風土記 28:兵庫 岩崎書店 1972
T1-029 日本作文の会 子ども日本風土記 29:奈良 岩崎書店 1975
T1-030 日本作文の会 子ども日本風土記 30:和歌山 岩崎書店 1975
T1-031 日本作文の会 子ども日本風土記 31:鳥取 岩崎書店 1974
T1-032 日本作文の会 子ども日本風土記 32:島根 岩崎書店 1972
T1-033 日本作文の会 子ども日本風土記 33:岡山 岩崎書店 1974
T1-034 日本作文の会 子ども日本風土記 34:広島 岩崎書店 1975
T1-035 日本作文の会 子ども日本風土記 35:山口 岩崎書店 1974
T1-036 日本作文の会 子ども日本風土記 36:徳島 岩崎書店 1974
T1-037 日本作文の会 子ども日本風土記 37:香川 岩崎書店 1975
T1-038 日本作文の会 子ども日本風土記 38:愛媛 岩崎書店 1974
T1-039 日本作文の会 子ども日本風土記 39:高知 岩崎書店 1974
T1-040 日本作文の会 子ども日本風土記 40:福岡 岩崎書店 1975
T1-041 日本作文の会 子ども日本風土記 41:佐賀 岩崎書店 1974
T1-042 日本作文の会 子ども日本風土記 42:長崎 岩崎書店 1974
T1-043 日本作文の会 子ども日本風土記 43:熊本 岩崎書店 1972
T1-044 日本作文の会 子ども日本風土記 44:大分 岩崎書店 1976
T1-045 日本作文の会 子ども日本風土記 45:宮崎 岩崎書店 1975
T1-046 日本作文の会 子ども日本風土記 46:鹿児島 岩崎書店 1973
T1-047 日本作文の会 子ども日本風土記 47:沖縄 岩崎書店 1975
T1-048 高橋?一 あかるい社会 1:日本の歴史T 岩崎書店 1979
T1-049 高橋?一 あかるい社会 2:日本の歴史U 岩崎書店 1979
T1-050 高橋?一 あかるい社会 3:日本の歴史V 岩崎書店 1979
T1-051 高橋?一 あかるい社会 4:日本の歴史W 岩崎書店 1979
T1-052 高橋?一 あかるい社会 5:日本の地理T 岩崎書店 1979
T1-053 高橋?一 あかるい社会 6:日本の地理U 岩崎書店 1979
T1-054 高橋?一 あかるい社会 7:日本の地理V 岩崎書店 1979
T1-055 高橋?一 あかるい社会 8:日本の地理W 岩崎書店 1979
T1-056 高橋?一 あかるい社会 9:世界の国ぐにT 岩崎書店 1979
T1-057 高橋?一 あかるい社会 10:世界の国ぐにU 岩崎書店 1979
T1-058 高橋?一 あかるい社会 11:世界の国ぐにV 岩崎書店 1979
T1-059 高橋?一 あかるい社会 12:日本と世界 岩崎書店 1979
T1-060 秀家切夫 写真でみる日本 朝日新聞社 1952
T1-061 和歌森太郎 おはなし日本歴史 1:日本のたんじょう 岩崎書店 1976
T1-062 和歌森太郎 おはなし日本歴史 2:奈良の大仏 岩崎書店 1976
T1-063 和歌森太郎 おはなし日本歴史 3:平安のみやこ 岩崎書店 1976
T1-064 和歌森太郎 おはなし日本歴史 4:源氏と平安 岩崎書店 1976
T1-065 和歌森太郎 おはなし日本歴史 5:土一揆と民衆 岩崎書店 1976
T1-066
T1-067 和歌森太郎 おはなし日本歴史 7:鎖国の世のなか 岩崎書店 1976
T1-068 和歌森太郎 おはなし日本歴史 8:武士と農民 岩崎書店 1976
T1-069 和歌森太郎 おはなし日本歴史 9:武士と町民 岩崎書店 1976
T1-070 和歌森太郎 おはなし日本歴史 10:近代日本の夜あけ 岩崎書店 1976
T1-071 和歌森太郎 おはなし日本歴史 11:明治維新 岩崎書店 1976
T1-072 和歌森太郎 おはなし日本歴史 12:自由民権 岩崎書店 1976
T1-073 和歌森太郎 おはなし日本歴史 13:天皇の憲法 岩崎書店 1976
T1-074 和歌森太郎 おはなし日本歴史 14:民衆のめざめ 岩崎書店 1976
T1-075 和歌森太郎 おはなし日本歴史 15:第一次世界大戦 岩崎書店 1976
T1-076 和歌森太郎 おはなし日本歴史 16:戦争への道 岩崎書店 1976
T1-077 和歌森太郎 おはなし日本歴史 17:日中戦争 岩崎書店 1976
T1-078 和歌森太郎 おはなし日本歴史 18:太平洋戦争 岩崎書店 1976
T1-079 和歌森太郎 おはなし日本歴史 19:戦火の下で 岩崎書店 1976
T1-080 和歌森太郎 おはなし日本歴史 20:日本の敗戦 岩崎書店 1976
T1-081 和歌森太郎 おはなし日本歴史 21:占領された日本 岩崎書店 1976
T1-082 和歌森太郎 おはなし日本歴史 22:独立をもとめて 岩崎書店 1976
T1-083 和歌森太郎 おはなし日本歴史 23:たちあがる国民 岩崎書店 1976
T1-084 和歌森太郎 おはなし日本歴史 24:世界のなかの日本 岩崎書店 1976
T1-085 有田吉之 ぼくらの広島県 ポプラ社 1978
T1-086 広島県郷土史研究会 広島の歴史ものがたり 日本標準 1981
T1-087 広島県小学校図書館協議会 広島のむかし話 日本標準 1974
T1-088 大野允子 つるのとぶ日 東都書房 1973
T1-089 和歌森太郎 おはなし太平洋戦争史 1:大陸への野望 岩崎書店 1977
T1-090 和歌森太郎 おはなし太平洋戦争史 2:真珠湾への道 岩崎書店 1977
T1-091 和歌森太郎 おはなし太平洋戦争史 3:太平洋の攻防 岩崎書店 1977
T1-092 和歌森太郎 おはなし太平洋戦争史 4:崩れゆく戦線 岩崎書店 1977
T1-093 和歌森太郎 おはなし太平洋戦争史 5:新日本の誕生 岩崎書店 1977
T1-094 長谷川四郎 恐ろしい本 筑摩書房 1975
T1-095 山代巴 君はいまどこにいるか 筑摩書房 1975
T1-096 日本児童文学者協会 戦争児童文学傑作選 1:月見草と電話兵 童心社 1972
T1-097 日本児童文学者協会 戦争児童文学傑作選 2:気をつけバリケン分隊 童心社 1972
T1-098 日本児童文学者協会 戦争児童文学傑作選 3:ふたりの英雄 童心社 1971
T1-099 日本児童文学者協会 戦争児童文学傑作選 4:北風は芽を 童心社 1971
T1-100 読売新聞社 つづり方特選作品集 小学校1年〜3年 東京書籍 1979
T1-101 読売新聞社 つづり方特選作品集 小学校4年〜6年 東京書籍 1979
T1-102 読売新聞社 つづり方特選作品集 中学校 東京書籍 1979
T1-103 滑川道夫 日本つづり方作文集 5 あすなろ書房 1973
T1-104 日本児童文学協会 ひろしまのオデット 童心社 1972
T1-105 いぬいとみこ 戦争児童文学文庫 A-1:トビウオのぼうやはびょうきです 日本標準 1973
T1-106 いぬいとみこ 戦争児童文学文庫 A-2:キノコの町 日本標準 1973
T1-107 大野允子 戦争児童文学文庫 A-3:ぎんいろのすず 日本標準 1973
T1-108 来栖良夫 戦争児童文学文庫 A-4:村いちばんのさくらの木 日本標準 1973
T1-109 小林純一 戦争児童文学文庫 A-5:ころりんすっとんとん 日本標準 1973
T1-110 山口勇子 戦争児童文学文庫 B-6:おこりじぞう 日本標準 1973
T1-111 宮本泰子 戦争児童文学文庫 B-7:兵たいさんのくつ 日本標準 1973
T1-112 宮川ひろ 戦争児童文学文庫 B-8:夜のかげぼうし 日本標準 1973
T1-113 関英雄 戦争児童文学文庫 B-9:うそじいさんのほんとうの話 日本標準 1973
T1-114 おおえひで 戦争児童文学文庫 B-10:あくまは長ぐつをはいてきた 日本標準 1973
T1-115 いぬいとみこ 戦争児童文学文庫 C-11:川とノリオ 日本標準 1973
T1-116 峠三吉 戦争児童文学文庫 C-12:にんげんをかえせ 日本標準 1973
T1-117 長崎源之助 戦争児童文学文庫 C-13:ばかばやし 日本標準 1973
T1-118 上沢謙二 戦争児童文学文庫 C-14:二つのどくろ 日本標準 1973
T1-119 早乙女勝元 戦争児童文学文庫 C-15:おばけ煙突の歌 日本標準 1973
T1-120 さねとうあきら 神がくしの八月 偕成社 1976
T1-121 岸武雄 炭焼きの辰 偕成社 1977
T1-122 鈴木喜代春 花ははるかに 偕成社 1973
T1-123 岡野薫子 砂時計 偕成社 1977
T1-124 砂田弘 六年生のカレンダー 偕成社 1977
T1-125 那須田稔 雪割草のように 偕成社 1973
T1-126 田丸信堯 神風はいつ 偕成社 1971
T1-127 岸武雄 化石山 偕成社 1974
T1-128 上崎美恵子 海がうたう歌 理論社 1975
T1-129 早乙女勝元 ゆびきり 理論社 1975
T1-130 山下夕美子 二年2組はヒヨコのクラス 理論社 1970
T1-131 赤木由子 柳のわたとぶ国 理論社 1971
T1-132 乙骨淑子 八月の太陽を 理論社 1970
T1-133 永井萠二 ささぶね船長 理論社 1971
T1-134 小林金三 ベトナム日記 理論社 1975
T1-135 奥田継夫 ボクちゃんの戦場 理論社 1975
T1-136 安藤美紀夫 青いつばさ 理論社 1971
T1-137 鈴木実 山が泣いてる 理論社 1977
T1-138 斎藤了一 ぼくはおとなに 理論社 1977
T1-139 谷真介 沖縄少年漂流記 理論社 1972
T1-140 山口勇子 少女期 理論社 1975
T1-141 野坂昭如 戦争童話集 中央公論社 1975
T1-142 日本子どもを守る会 すばらしい人の力 一年生 ポプラ社 1956
T1-143 日本子どもを守る会 すばらしい人の力 二年生 ポプラ社 1956
T1-144 日本子どもを守る会 すばらしい人の力 三年生 ポプラ社 1956
T1-145 日本子どもを守る会 すばらしい人の力 四年生 ポプラ社 1956
T1-146 日本子どもを守る会 すばらしい人の力 五年生 ポプラ社 1956
T1-147 日本子どもを守る会 すばらしい人の力 六年生 ポプラ社 1956
T1-148 藤澤衛彦 日本伝承民俗童話全集 1:関東篇 河出書房 1955
T1-149 藤澤衛彦 日本伝承民俗童話全集 2:中部篇 河出書房 1955
T1-150 藤澤衛彦 日本伝承民俗童話全集 3:東北・北海道篇 河出書房 1955
T1-151 藤澤衛彦 日本伝承民俗童話全集 4:近畿・中国篇 河出書房 1956
T1-152 藤澤衛彦 日本伝承民俗童話全集 6:国民童話篇 河出書房 1955
T1-153 柴田克子 熱い砂じんの街 アリス館牧新社 1976
T1-154 しかたしん むくげとモーゼル アリス館牧新社 1975
T1-155 菊地澄子 ひとり・ひとりの戦争 理論社 1975
T1-156 ドラ・ド・ヨング あらしの前 岩波書店 1975
T1-157 ドラ・ド・ヨング あらしのあと 岩波書店 1976
T1-158 アルキ・ゼイ ヤマネコは見ていた 岩波書店 1975
T1-159 庄野英二 アレン中佐のサイン 岩波書店 1974
T1-160 赤座憲久 いっせいに花咲く街 岩波書店 1974
T1-161 子どもの家同人 トンネルとビー玉わすれ貝 牧書店 1971
T1-162 明村宏 お父さんが子供で戦争のころ 毎日新聞社 1972
T1-163 田中博 遠い朝 講談社 1972
T1-164 竹田まゆみ あしたへげんまん 新日本出版社 1975
T1-165 那須田稔 ひめゆりの少女たち 偕成社 1974
T1-166 関英雄 ヒロシマのうた 小峰書店 1973
T1-167 来栖良夫 父が語る太平洋戦争 1:空と海を血にそめて 童心社 1975
T1-168 来栖良夫 父が語る太平洋戦争 2:どろまみれの戦線 童心社 1974
T1-169 来栖良夫 父が語る太平洋戦争 3:燃える日本列島 童心社 1974
T1-170 読売新聞社 土に生きる地球の病気 あすなろ書房 1969
T1-171 野長瀬正夫 あの日の空は青かった 金の星社 1971
T1-172 那須田稔 シラカバと少女 実業之日本社 1971
T1-173 長崎源之助 ゲンのいた谷 実業之日本社 1971
T1-174 砂田弘 帰ってきたゼロ戦 国土社 1974
T1-175 おおえひで 八月がくるたびに 理論社 1971
T1-176 長田新 私が小さかったときに 童心社 1972
T1-177 大川悦生 おかあさんの木 ポプラ社 1972
T1-178 山本和夫 燃える湖 第一部 理論社 1971
T1-179 山本和夫 燃える湖 第二部 理論社 1971
T1-180 金沢嘉市 つしま丸のそうなん あすなろ書房 1974
T1-181 大田昭臣 見つめあう中学生=学校・友情・仲間 太平出版社 1969
T1-182 大田昭臣 確かめあう中学生=父母・家族・労働 太平出版社 1969
T1-183 大田昭臣 社会・戦争と平和 太平出版社 1969
T1-184 西郷竹彦 ぼくの村は戦場だった 偕成社 1976
T1-185 管野静子 戦火と死の島に生きる 偕成社 1970
T1-186 来栖良夫 おばけ雲 新日本出版社 1969
T1-187 大野允子 見えないトゲ 国土社 1973
T1-188 早乙女勝元 がんばれダーちゃん 童心社 1975
T1-189 早乙女勝元 ベトナムのダーちゃん 童心社 1976
T1-190 新英語教育研究会 ベトナムのダーちゃんの英語版 童心社 1976
T1-191 丸川栄子 もう戦争はない 国土社 1971
T1-192 那須田稔 チョウのいる丘 講談社 1974
T1-193 山口勇子 かあさんの野菊 新日本出版社 1977
T1-194 山口勇子 スカーフは青だ 新日本出版社 1971
T1-195 古世古和子 竜宮へいったトミばあやん 新日本出版社 1976
T1-196 村山宏 カモのくる村 新日本出版社 1976
T1-197 岩崎京子 鯉のいる村 新日本出版社 1972
T1-198 広島児童文学研究会 歌のとどく日 新日本出版社 1974
T1-199 杉みき子 さよならを言わないで 大日本図書 1971
T1-200 椋鳩十 マヤの一生 大日本図書 1977
T1-201 松谷みよ子 おおかみのまゆ毛 大日本図書 1976
T1-202 長崎源之助 焼けあとの白鳥 大日本図書 1974
T1-203 山口勇子 貝の鈴 大日本図書 1976
T1-204 新村徹 チワンの星 日本中国友好協会 1970
T1-205 新村徹 巨人ニジガロ 日本中国友好協会 1969
T1-206 寒川道夫 ちいさいおしろ コクロン社 1960
T1-207 ディビット・マッキー 六にんの男たち 偕成社 1975
T1-208 坪田譲治 新びわの実 学校名作選 講談社 1974
T1-209 松谷みよ子 ふたりのイーダ 講談社 1970
T1-210 滑川道夫 手旗信号 講談社 1972
T1-211 安藤美紀夫 その旗をまもれ 講談社 1971
T1-212 早乙女勝元 火の瞳 講談社 1977
T1-213 平野威馬雄 レミは生きている 講談社 1977
T1-214 宮川ひろ 夜のかげぼうし 講談社 1978
T1-215 大石真 街の赤ずきんたち 講談社 1978
T1-216 沖井千代子 歌よ川をわたれ 講談社 1980
T1-217 坂本透 きょうも生きて 父のない家 第1部 講談社 1976
T1-218 坂本透 きょうも生きて 天のふうせん 第2部 講談社 1976
T1-219 長崎源之助 どろんこさぶ 偕成社 1977
T1-220 大野允子 ヒロシマの少女 盛光社 1969
T1-221 今西祐行 いればをしたロバの話 金の星社 1974
T1-222 広島テレビ放送 碑(いしぶみ) ポプラ社 1977
T1-223 群馬子どもと教師の文学の会 サッちゃん・きれいになったよ ポプラ社 1975
T1-224 群馬子どもと教師の文学の会 おとらさんの手紙 ポプラ社 1975
T1-225 群馬子どもと教師の文学の会 はらぺこ戦争 ポプラ社 1977
T1-226 高井節子 おかあさんの赤いくつ ポプラ社 1974
T1-227 吉本直志郎 右むけ左! ポプラ社 1978
T1-228 吉本直志郎 空色の空の下で ポプラ社 1980
T1-229 あまんきみこ 車の色は空のいろ ポプラ社 1977
T1-230 日台愛子 草笛の墓標 ポプラ社 1976
T1-231 大野哲郎 赤い蝶 ポプラ社 1976
T1-232 大野允子 ひーちゃんはいった:広島の少女たちの遺書 ポプラ社 1977
T1-233 手島悠介 二十八年目の卒業式 岩崎書店 1976
T1-234 斉藤尚子 消えた国旗 岩崎書店 1975
T1-235 B.ガリヤフキン ぼくのだいすきなパパ 岩崎書店 1974
T1-236 清水道尾 太一じぞう 岩崎書店 1975
T1-237 山本真理子 広島の姉妹 岩崎書店 1974
T1-238 和田登 悲しみの砦 岩崎書店 1977
T1-239 坪田理基男 にせアカシアの花 金の星社 1975
T1-240 木村セツ子 燃える川 金の星社 1974
T1-241 岸武雄 もぐりの公紋さ 童心社 1977
T1-242 来栖良夫 きえた湖 小峰書店 1973
T1-243 関英雄 ふたりだけの遠足 小峰書店 1972
T1-244 関英雄 銀ダイの少女 小峰書店 1971
T1-245 赤座憲久 砂の音はとうさんの声 小峰書店 1978
T1-246 乙骨淑子 ぴいちゃんしゃん 理論社 1975
T1-247 長崎源之助 ヒョコタンの山羊 理論社 1977
T1-248 長崎源之助 あほうの星 理論社 1976
T1-249 庄野英二 星の牧場 理論社 1975
T1-250 吉田タキノ 桃の木長者 理論社 1978
T1-251 早乙女勝元 おばけ煙突の歌 理論社 1978
T1-252 加藤輝男 残されたマスク 毎日新聞社 1969
T1-253 柚木象吉 ああ!五郎 実業之日本社 1976
T1-254 永井萠二 サンアンツンの孤児 フレーベル館 1973
T1-255 岡野薫子 ふたりのプリズム あかね書房 1980
T1-256 鶴見正夫 長い冬の物語 あかね書房 1975
T1-257 はまみつを サイタ サイタ 理論社 1972
T1-258 野村昇司 砲台に消えた子どもたち あすなろ書房 1975
T1-259 石川光男 血と砂 あすなろ書房 1974
T1-260 読売新聞社 わたしのライバル あすなろ書房 1972
T1-261 読売新聞社 名人と三吉 あすなろ書房 1972
T1-262 生源地美子 マヒトよ明日がある あすなろ書房 1976
T1-263 本間芳男 父たちの河 あすなろ書房 1977
T1-264 正田篠枝 ピカッ子ちゃん 太平出版社 1977
T1-265 山下夕美子 かあさんの歌 大日本図書 1977
T1-266 アン・スウェイト 砂に消えた文字 大日本図書 1976
T1-267 エリック・C・ボガード 小さな魚 冨山房 1975
T1-268 早乙女勝元 東京が燃えた日 岩波書店 1979
T1-269 伊東壮 1945年8月6日 岩波書店 1979
T1-270 ハンス・ペーターリヒター あのころはフリードリヒがいた 岩波書店 1978
T1-271 柴田道子 谷間の底から 岩波書店 1976
T1-272 安本末子 にあんちゃん 光文社 1959
T1-273 高井節子 お母さんの赤いくつ ポプラ社 1980
T1-274 筒井敬介 コルプス先生汽車へのる 季節社 1948
T1-275 佐藤治 ながとの民話 赤間関書房 1972
T1-276 ヴォロンコーワ 町からきた少女 岩波書店 1975
T1-277 セレリヤー 銀のナイフ 岩波書店 1975
T1-278 饗庭孝典 サイゴンからの手紙 日本放送出版協会 1972
T1-279 村上義人 手拭いの旗 暁の風に翻る 福音館書店 1977
T1-280 三木卓 ほろびた国の旅 すばる書房 1977
T1-281 今江祥智 ぼんぼん 理論社 1977
T1-282 今江祥智 兄貴 理論社 1976
T1-283 吉田比砂子 マキコは泣いた 理論社 1977
T1-284 長新太 子どものころ戦争があった あかね書房 1975
T1-285 山口裕一 白い川の白い町 アリス館牧新社 1975
T1-286 リジャ・ネクラーソワ 少女マーカ 童心社 1978
T1-287 上坂高生 あかりのない夜 童心社 1977
T1-288 坂斉小一郎 ぼくたちの三月十日 童心社 1980
T1-289 阿部襄 吉林の終戦 牧書店 1970
T1-290 いぬいとみこ くらやみの谷の小人たち 福音館書店 1977
T1-291 いぬいとみこ 木かげの家の小人たち 福音館書店 1977
T1-292 菊地正 母と子の川 実業之日本社 1977
T1-293 前川康男 ヤン 実業之日本社 1977
T1-294 川村たかし 青い金魚 旺文社 1974
T1-295 カッシイリー もえる貨物列車 旺文社 1974
T1-296 ショーロホフ でしゃばりっ子 旺文社 1974
T1-297 高本俊朗 神風特攻隊の出撃 偕成社 1974
T1-298 石川光男 ゼロ戦と戦艦大和 偕成社 1977
T1-299 石川光男 戦艦物語 偕成社 1977
T1-300 長崎源之助 忘れられた島へ 偕成社 1980
T1-301 川口志保子 二つのハーモニカ 偕成社 1979
T1-302 那須正幹 屋根裏の遠い旅 偕成社 1975
T1-303 長崎源之助 トンネル山の子どもたち 偕成社 1978
T1-304 木暮正夫 時計は生きていた 偕成社 1973
T1-305 ベティ・グリーン ドイツ兵の夏 偕成社 1978
T1-306 赤木由子 二つの国の物語 第1部 理論社 1980
T1-307 赤木由子 二つの国の物語 第2部 理論社 1980
T1-308 赤木由子 二つの国の物語 第3部 理論社 1981
T1-309 西村滋 お菓子放浪記 理論社 1976
T1-310 長崎源之助 トコトンヤレ 実業之日本社 1976
T1-311 ドラック・ラン キムドン 新日本出版社 1980
T1-312 エンツォ・ペトリーニ 緑のほのお少年団 新日本出版社 1980
T1-313 香山美子 ふりむけば風のなかに 新日本出版社 1979
T1-314 植松要作 野うさぎ村の戦争 新日本出版社 1978
T1-315 山口勇子 人形マリー 新日本出版社 1980
T1-316 ジャン・ワール 子どもが戦争をやめさせた 文研出版 1978
T1-317 今西祐行 わたしの8月15日 あかね書房 1975
T1-318 読売新聞社 がんばった白いあし あすなろ書房 1972
T1-319 安藤美紀夫 プチコット村へいく 新日本出版社 1974
T1-320 いぬいとみこ 光の消えた日 岩波書店 1978
T1-321 深川宗俊 ひろしまの子 春陽社出版 1975
T1-322 丸木俊 ひろしまのピカ 小峰書店 1980
T1-323 山口勇子 おこりじぞう 金の星社 1979
T1-324 山口勇子 おーい、まっしろぶね 童心社 1975
T1-325 グエン・ティ 母さんはおるす 新日本出版社 1974
T1-326 松谷みよ子 まちんと 偕成社 1978
T1-327 さねとうあきら かへってきた茂十 偕成社 1978
T1-328 長崎源之助 ガラスの花よめさん 偕成社 1978
T1-329 松谷みよ子 ぼうさまになったからす 偕成社 1978
T1-330 さねとうあきら ほのおの町の白い花 偕成社 1978
T1-331 長崎源之助 大もり・いっちょう 偕成社 1978
T1-332 いぬいとみこ 野の花は生きる 童心社 1982
T1-333 山下夕美子 千羽づるのねがい 小学館 1975
T1-334 早乙女勝元 東京大空襲 理論社 1978
T1-335 早乙女勝元 猫は生きている 理論社 1974
T1-336 坪田理基男 絵をかくはと ポプラ社 1977
T1-337 今西祐行 一つの花 ポプラ社 1977
T1-338 松谷みよ子 黒いちょう ポプラ社 1978
T1-339 大野允子 かあさんのうた ポプラ社 1977
T1-340 今西祐行 ゆみ子とつばめのおはか 偕成社 1975
T1-341 吉田比砂子 しず子のせんそう 小学館 1980
T1-342 大平数子 少年のひろしま 草土文化 1981
T1-343 たかはしひろゆき チロヌップのきつね 金の星社 1977
T1-344 代田昇 四人の兵士のものがたり あすなろ書房 1975
T1-345 土家由岐雄 かわいそうなぞう 金の星社 1975
T1-346 中野みち子 ポケットのいちご ポプラ社 1976
T1-347 中田幸作 よしおのしょうりょう舟 ポプラ社 1975
T1-348 土家由岐雄 ビキニ島のかめ コーキ出版 1979
T1-349 今江祥智 あのこ 理論社 1975
T1-350 長崎源之助 おかあさんの紙びな 岩崎書店 1976
T1-351 岩崎ちひろ 戦火の中の子どもたち 岩崎書店 1978
T1-352 来栖良夫 村いちばんのさくらの木 岩崎書店 1973
T1-353 代田昇 母が子に語るとっておきの話 1:かなしいごちそう 岩崎書店 1975
T1-354 代田昇 母が子に語るとっておきの話 2:パパとやきいも 岩崎書店 1976
T1-355 代田昇 母が子に語るとっておきの話 3:おじいちゃんのひざ 岩崎書店 1976
T1-356 日本児童文学者協会 語りつぐ戦争体験 1:ぼくもわたしも梅の花 草土文化 1979
T1-357 日本児童文学者協会 語りつぐ戦争体験 2:生きとってよかった 草土文化 1979
T1-358 日本児童文学者協会 語りつぐ戦争体験 3:骨壺 草土文化 1979
T1-359 日本児童文学者協会 語りつぐ戦争体験 4:ビルマのくず湯 草土文化 1979
T1-360 日本児童文学者協会 語りつぐ戦争体験 5:神の子たち 草土文化 1979
T1-361 山口勇子 かあさんと呼べた日 草土文化 1978
T1-362 菊池敬一 故郷の声 上 小峰書店 1981
T1-363 菊池敬一 故郷の声 下 小峰書店 1981
T1-364 中沢啓治 黒い雨にうたれて 一光社 1973
T1-365 小中沢小夜子 金の星社 1980
T1-366 来栖良夫 きのこのおどり 新日本出版社 1980
T1-367 赤座憲久 スミぬり教科書 小学館 1981
T1-368 大谷勝義 白いとうげの道 金の星社 1975
T1-369 中沢啓治 チンチン電車の詩 1 文民社 1975
T1-370 中沢啓治 仕事の詩シリーズ 2 文民社 1975
T1-371 押田勇雄 エネルギーの話 小峰書店 1979
T1-372 中沢啓治 はだしのゲン 1 汐文社 1975
T1-373 中沢啓治 はだしのゲン 2 汐文社 1975
T1-374 中沢啓治 はだしのゲン 3 汐文社 1975
T1-375 中沢啓治 はだしのゲン 4 汐文社 1975
T1-376 中沢啓治 はだしのゲン 戦後編 市民社 1976
T1-377 中沢啓治 はだしのゲン 苦闘編T・U 翠揚社 1977
T1-378 中沢啓治 はだしのゲン 激動編V 翠揚社 1978
T1-379 中沢啓治 はだしのゲン 激動編完結W 翠揚社 1979
T1-380 壁村耐三 週刊少年チャンピオン49(防衛庁の陸上自衛隊広告) 秋田書店 1979
T1-381 壁村耐三 週刊少年チャンピオン50(防衛庁の海上自衛隊広告) 秋田書店 1979
T1-382 壁村耐三 週刊少年チャンピオン51(防衛庁の海上自衛隊広告) 秋田書店 1979
T1-383 大件昌司 ウルトラ怪獣ブック 講談社 1970
T1-384 手島悠介 飛べ!千羽づる 講談社 1982
T1-385 中沢啓治 ゲキの河 上 汐文社 1982
T1-386 中沢啓治 ゲキの河 下 汐文社 1982
T1-387 山口勇子 おこりじぞう 新日本出版社 1982
T1-388 大田昌秀 戦争と子ども:父から、戦争を知らない子たちへ 那覇出版社 1980
T1-389 早乙女勝元 アウシュビッツからの手紙 草土文化 1980
T1-390 アンネ・フランク アンネの日記 文芸春秋 1977
T1-391 石子順 漫画にみる戦争と平和90年 ほるぷ出版 1983
T1-392 千田夏光 禁じられた戦史 ほるぷ出版 1983
T1-393 五味川純平 人間の条件 1 ほるぷ出版 1983
T1-394 巴里夫 疎開っ子数え唄 ほるぷ出版 1983
T1-395 草河達夫 ある惑星の悲劇 ほるぷ出版 1983
T1-396 わたなべまさこ この愛・戦火をこえて ほるぷ出版 1983
T1-397
T1-398
T1-399
T1-400
T1-401
T1-402 早乙女勝元 炎の街に生きる ほるぷ出版 1984
T1-403 貝塚ひろし ああ零戦トンボ ほるぷ出版 1984
T1-404 影丸譲也 カミカゼ ほるぷ出版 1984
T1-405 樹村みのり 夜はまだ明けない ほるぷ出版 1984
T1-406 福田三郎 トンキー物語 ほるぷ出版 1984
T1-407 辻真先 爪あと ほるぷ出版 1984
T1-408
T1-409
T1-410 永島慎二 大空のかなたに ほるぷ出版 1985
T1-411 新里堅進 沖縄決戦 ほるぷ出版 1985
T1-412 バロン・吉元 戦場 ほるぷ出版 1985
T1-413 奥田継夫 続 ボクちゃんの戦場 ほるぷ出版 1985
T1-414 三浦精子 ヤン一族の最後 汐文社 1985
T1-415 おおえひで 浜ひるがおの花が咲く 汐文社 1985
T1-416 竹田まゆみ ガラスびんの夏 汐文社 1985
T1-417 槻野けい 見てるよ!ヒトミ 汐文社 1985
T1-418 飯沢匡 打出のこづち 汐文社 1985
T1-419 赤座憲久 広島のアリ 汐文社 1985
T1-420 中島信子 白い物語 汐文社 1985
T1-421 早船ちよ 汐文社 1985
T1-422 大西伝一郎 海のむこうに 汐文社 1985
T1-423 北川幸比呂 新発見 平和センタクキ 汐文社 1985
T1-424 大川悦生 星からきたカード 汐文社 1985
T1-425 司修 魔法のぶた 汐文社 1985
T1-426 江口宣 いつか緑の木かげで 汐文社 1985
T1-427 梅原賢二 紀元55年のユートピア 汐文社 1985
T1-428 木村英代 さようならかげぼうし 汐文社 1985
T1-429 菊地正 ヒロシマの子守唄 汐文社 1985
T1-430 かつおきんや マレーシアの語り人 汐文社 1985
T1-431 長谷川潮 ロスアラモスの小さな石 汐文社 1985
T1-432 中澤晶子 1983年熱い秋のノート 汐文社 1985
T1-433 松永伍一 短編集 おもいで箱 汐文社 1985
T1-434
T1-435 山花郁子 かあさんのカギ フレーベル館 1983
T1-436 やまはないくこ ほしぐみのまじょせんせい 佑学社 1981
T1-437 山花郁子 わかれ道おもいで道 岩崎書店 1982
T1-438 名越謙蔵 ぼく生きたかった 労働教育センター 1982
T1-439 シュナーベル 少女アンネ:その足跡 偕成社 1981
T1-440 黒川万千代 『アンネの日記』への旅 労働旬報社 1982
T1-441 村山ひで 戦争は終わった 駒草出版 1982
T1-442 ズデニュカ=ベズヂェコバー レニとよばれたわたし らくだ出版 1982
T1-443 岸川悦子 えっちゃんのせんそう 童心社 1982
T1-444 大石真 ミス3年2組のたんじょう会 偕成社 1979
T1-445 来栖良夫 やっかいな友だち 金の星社 1976
T1-446 那須正幹 それいけズッコケ三人組 ポプラ社 1980
T1-447 那須正幹 まけるなメンドリーズ 偕成社 1979
T1-448 アルフ=プリョイセン 小さなスプーンおばさん 学習研究社 1979
T1-449 武田武彦 ゆうれい船 偕成社 1978
T1-450 肥田美代子 先生しごいたる 偕成社 1980
T1-451 亀井一成 ゾウさんの遺言 ポプラ社 1981
T1-452 那須正幹 ぼくらはズッコケ探偵団 ポプラ社 1980
T1-453 水谷章三 かくれ里へどうぞ 偕成社 1979
T1-454 妹尾孝三郎 かたりべ 文化新聞社 1982
T1-455 むらはしこまち アサガオ 1945年8月6日ひろしま らくだ出版 1982
T1-456 渡辺千恵子 長崎を忘れない 草土文化 1980
T1-457
T1-458 いぬいとみこ トビウオのぼうやはびょうきです 金の星社 1982
T1-459 レイモンド・ブリッグズ 風が吹くとき 篠崎書林 1982
T1-460 ブライアン・ワイルドスミス うちゅうせんノア号 らくだ出版 1983
T1-461 五味太郎 かたかな絵本アイウエオ 岩崎書店 1986
T1-462 毛利玲子 戦争と私の小さな歴史 毛利玲子 1991
T1-463 石川逸子 中学生の春夏秋冬 岩波書店 1984
T1-464 長崎総合科学大学平和文化研究所 ナガサキ:1945年8月9日 岩波書店 1985
T1-465 高橋宏幸 そらにのぼったかさや 岩崎書店 1978
T1-466 横山秀夫 平和の芽 講談社 1995
T1-467 四国五郎 ヒロクンとエンコウさん 汐文社 1989
T1-468 入野忠芳 もえたじゃがいも 汐文社 1989
T1-469 山下まさと 原爆の少女ちどり 汐文社 1989
T1-470 下村仁一 とうちゃんの涙 汐文社 1989
T1-471 白井史朗 ミヨちゃんの笛 汐文社 1989
T1-472 山本美次 金魚がきえた 汐文社 1989
T1-473 金崎是 天に焼かれる 汐文社 1989
T1-474 那須正幹 絵で読む広島の原爆 福音館書店 1996
T1-475 ハンス・ヴィルヘルム トラップ一家物語 平和のアトリエ 1990
T1-476 クリストフ・ガッラス ローズ・ブランチュ 平和のアトリエ 1990
T1-477 ジョイ・コウレイ 大砲のなかのアヒル 平和のアトリエ 1990
T1-478 レナ・マルシニャック 廃墟のなかの結婚式 平和のアトリエ 1990
T1-479 ナネット・ニューマン ねことねずみ愛のものがたり 平和のアトリエ 1990
T1-480 ジャン=ピエール・ヴィトリ 番号のいれずみ 平和のアトリエ 1990
T1-481 マックス・ボリガー こどもたちのはし 平和のアトリエ 1990
T1-482 ラールス・フォッセル アコーデオンひきのオーラ 平和のアトリエ 1990
T1-483 ユーリー・ヤコブレフ ワシーリエフ島から来た少女 平和のアトリエ 1990
T1-484 平和博物館を創る会 東京がもえた夜 平和のアトリエ 1990
T1-485 鈴木喜代春 長輝少年の戦争 北水 2000
T1-486 加太こうじ こどもの四季 河出書房新社 1977
T1-487 高橋昭博 ヒロシマのおとうさん 汐文社 1983
T1-488 那須正幹 折り鶴の子どもたち PHP研究所 1984
T1-489 大野允子 八月の少女たち 新日本出版社 1985
T1-490 渋谷清視 母よ誰が 金の星社 1985
T1-491 エーリヒ・ケストナー エーミールと探偵たち 岩波書店 2001
T1-492 エーリヒ・ケストナー エーミールと三人のふたご 岩波書店 2001
T1-493 エーリヒ・ケストナー 点子ちゃんとアントン 岩波書店 2001
T1-494 エーリヒ・ケストナー 飛ぶ教室 岩波書店 2002
T1-495 エーリヒ・ケストナー 五月三十五日 岩波書店 2001
T1-496 エーリヒ・ケストナー ふたりのロッテ 岩波書店 2001
T1-497 エーリヒ・ケストナー わたしが子どもだったころ 岩波書店 2000
T1-498 エーリヒ・ケストナー 動物会議 岩波書店 2002
T1-499 エーリヒ・ケストナー サーカスの小びと 岩波書店 1999
T1-500 緒方俊平 つばき仙人ありがとう 広島スモン基金 1987
T1-501 黒岩晴子 ようすけ君の夢 佛教大学社会福祉学部 2006
T1-502 輝田照 さくらんぼ 近代文芸社 2006
T1-503 輝田照 りんご畑の小さな小さな家 近代文芸社 2006
T1-504 くりすあきら ぼくはてんさいかのう 径書房 1995
T1-505 金城明美 おきなわ・メッセージ つるちゃん 沖縄タイムス社 2007
T1-506 植野雅枝 むくげの花の少女:朝鮮国女の墓 飛鳥出版室 2008
T1-507 まさきかずみ 走れひばく電車 ひろしま女性学研究所 2008
T1-508 日本児童文学者協会 おはなしのピースウォーク 4:傘の舞った日 新日本出版社 2007
T1-509 井上雅博 この空の下で 朝日学生新聞社 2011
T1-510 花坂徹 幻燈会の夜 熊谷印刷出版部 2011
T1-511 吉本直志郎 青葉学園物語:さよならは半分だけ 中国共同映画 ?
T1-512 来栖良夫 太陽の落ちた日 労働教育センター 1980
T1-513 中沢啓治 絵本はだしのゲン:BAREFOOT GEN DINO BOX 2013


▲ページのTOPへ




2.原爆文学

T2-001 広島詩人会議グループ 平和詩集 広島詩人会議グループ 1965
T2-002 峠三吉 原爆詩集 青木書店 1964
T2-003 大原三八雄 世界原爆詩集 角川書店 1974
T2-004 峠三吉 原爆雲の下より 青木書店 1974
T2-005 原民喜 夏の花 角川書店 1958
T2-006 ネビル・シュート 渚にて 東京創元新社 1968
T2-007 原民喜 夏の花 鎮魂歌 講談社 1973
T2-008 永井隆 如己堂随筆 中央出版社 1977
T2-009 永井隆 亡びぬものを 中央出版社 1958
T2-010 清水孝之 七つの川から海へ 三国書院 1956
T2-011 芹澤光次良 サムライの末裔 角川書店 1955
T2-012 ジョン・サマヴィル 人類危機の十三日間 岩波書店 1975
T2-013 隈治人 原爆記念日句集 長崎県俳句協会 1970
T2-014 K.ブルックナー サダコは生きる 学習研究社 1963
T2-015 米田栄作 八月六日の奏鳴 詩集 季節社 1961
T2-016 増岡敏和 明日への眼 詩運動社 1964
T2-017 深川宗俊 広島:原爆の街に生きて 白樺社短歌文学を研究する会 1959
T2-018 広島詩人会議運営委員会 平和詩集 広島詩人会議運営委員会 1971
T2-019 広島詩集編集委員会 広島詩集 広島県詩人協会 1965
T2-020 西原宙 白い校舎 1956
T2-021 大原三八雄 THE SONGS OF HIROSHIMA さつき出版 1979
T2-022 長谷川龍生 飯塚書店 1960
T2-023 小田切秀雄 原子力と文学 大日本雄弁会講談社 1955
T2-024 東京都学生文学懇談会学園評論編集部 日本学生詩集:ささやくように 理論社 1953
T2-025 豊田清史 広島 歌集 第二書房 1954
T2-026 ジョン・ハーシー ヒロシマ 法政大学出版局 1949
T2-027 山本康夫 歌話と随想 真樹社 1965
T2-028 津田定雄 ヒロシマにかける虹 春陽社出版 1975
T2-029 増岡敏和 川 広島詩集 われらのうたの会 1956
T2-030 大原三八雄 広島のうた ヒロシマ編集委員会 1971
T2-031 大原三八雄 詩集ヒロシマ:戦後25年アンソロジー 「広島のうた」編集委員会 1969
T2-032 大原三八雄 広島のうた 広島通信の会 1971
T2-033 栗原貞子 私は広島を証言する 詩集刊行の会 1971
T2-034 広島詩人会議グループ たたかうヒロシマ 広島詩人会議グループ 1966
T2-035 栗原貞子 私は広島を証言する 詩集刊行の会 1968
T2-036 山隅衛 虚假 晩鐘社 1958
T2-037 岡本民子 友禅菊 林間短歌会 1956
T2-038 山本康夫 槙の実 真樹社 1959
T2-039 山本康夫 広島新象 真樹社 1959
T2-040 近藤幸子 閃光の丘から 春陽社出版 1973
T2-041 斉藤すみ子 直線路 白玉書房 1964
T2-042 大田洋子 屍の街 冬芽書房 1950
T2-043 大田洋子 半人間 大日本雄弁会講談社 1954
T2-044 北村白静 炎樹 真樹社 1959
T2-045 新選十二人 新選十二人 歌集 短歌新聞社 1966
T2-046 ラルフ・E・ラップ 福竜丸 みすず書房 1958
T2-047 広島短歌入門の会 鯉城 第四集歌集 清水保 1981
T2-048 H.キップハルト オッペンハイマー事件 雪華社 1965
T2-049 広島短歌入門の会 鯉城 '79 歌集 文化評論出版 1978
T2-050 広島短歌入門の会 鯉城 '80 歌集 文化評論出版 1980
T2-051 栗原貞子 核時代の童話 詩集刊行の会 1982
T2-052 井伏鱒二 黒い雨 新潮社 1971
T2-053 井伏鱒二 新潮 62巻6号:「姪の結婚」 新潮社 1965
T2-054 井伏鱒二 新潮 62巻9号:「姪の結婚」 新潮社 1965
T2-055 広島県詩人協会 広島通信 18〜24 広島通信の会 1969
T2-056 小野昌繁 短歌研究 2月号 日本短歌社 1962
T2-057 豊島興志雄 昭和短篇集 角川書店 1955
T2-058 広島手毬吟社 手毬 川柳「手毬」吟社本部 1971
T2-059 中尾春夫 白い道 橡の会 1963
T2-060 広島詩人会議運営委員会 ヒロシマ 組詩 広島詩人会議運営委員会 1967
T2-061 広島詩人会議 四国五郎詩画集 母子像 広島詩人会議 1970
T2-062 広島詩人会議 ひろしま 広島詩人会議 1979
T2-063 吉岡満子 原爆の日 野火の会 1969
T2-064 深川宗俊 青史 136 短歌文学を研究する会 1972
T2-065 中山士朗 死の影 南北社 1968
T2-066 タッド・ツァルク 水爆が消えた 毎日新聞社 1967
T2-067 栗原貞子 ヒロシマというとき 三一書房 1976
T2-068 亀沢深雪 傷む八月 風媒社 1976
T2-069 越智道雄 遺贈された生活 冬樹社 1977
T2-070 林京子 ギャマンビードロ 講談社 1978
T2-071 武田あゆみ 花かげろう 武田あゆみ 1981
T2-072 井上健次 原爆を見つめて 原爆の図 労働大学 1978
T2-073 千田夏光 踏まれ草 汐文社 1981
T2-074 原田東岷 ヒロシマ歴程:外科医の回想 未来社 1982
T2-075 大田洋子 夕凪の街と人と 三一書房 1978
T2-076 小田実 HIROSHIMA 講談社 1981
T2-077 日本民主主義文学同盟 民主文学 新日本出版社 1978
T2-078 深川宗俊 青史 172 短歌文学を研究する会 1982
T2-079 井上光晴 明日:一九四五年八月八日・長崎 集英社 1982
T2-080 森下弘 詩集 ヒロシマの顔 青磁社 1983
T2-081
T2-082 黒吉一夫 原爆とことば 三一書房 1983
T2-083 峠三吉没後30年記念事業委員会 原爆詩集(復刻版) 峠三吉没後30年記念事業委員会 1983
T2-084 坪田正夫 かの一ぱつの原爆に 新樹社 1992
T2-085 峠三吉 峠三吉作品集 上 青木書店 1975
T2-086 峠三吉 峠三吉作品集 下 青木書店 1975
T2-087 高森保 夕日を背にして 伊万里西松浦地区労センター 1995
T2-088 山口勇子 みずき芽吹くとき 新日本出版社 1984
T2-089 関千枝子 広島第二県女二年西組 筑摩書房 1985
T2-090 緒方俊平 夾竹桃物語 わすれていてごめんね ガリバープロダクツ 2000
T2-091 吉永小百合 詩画集 小さな祈り 汐文社 1999
T2-092 神奈川県原爆被災者の会 忘れられないあの日 神奈川県原爆被災者の会 2000
T2-093 福田昇二 「夾竹桃物語」絵画・読書感想文集 「夾竹桃物語」絵画・読書感想文集事務局 2002
T2-094 原民喜 日本の原爆文学 1 ほるぷ出版 1994
T2-095 大田洋子 日本の原爆文学 2 ほるぷ出版 1994
T2-096 林京子 日本の原爆文学 3 ほるぷ出版 1994
T2-097 佐多稲子 日本の原爆文学 4 ほるぷ出版 1994
T2-098 井上光晴 日本の原爆文学 5 ほるぷ出版 1994
T2-099 堀田善衛 日本の原爆文学 6 ほるぷ出版 1994
T2-100 いいだもも 日本の原爆文学 7 ほるぷ出版 1994
T2-101 小田実 日本の原爆文学 8 ほるぷ出版 1994
T2-102 大江健三郎 日本の原爆文学 9 ほるぷ出版 1994
T2-103 美川きよ 日本の原爆文学 10:短篇T ほるぷ出版 1994
T2-104 中山士朗 日本の原爆文学 11:短篇U ほるぷ出版 1994
T2-105 堀田清美 日本の原爆文学 12:戯曲 ほるぷ出版 1994
T2-106 峠三吉 日本の原爆文学 13:詩歌 ほるぷ出版 1994
T2-107 大久保澤子 日本の原爆文学 14:手記/記録 ほるぷ出版 1994
T2-108 大田洋子 日本の原爆文学 15:評論/エッセイ ほるぷ出版 1994
T2-109 佐佐木幸綱 ヒロシマ百人一首 中国新聞社 1995
T2-110 労働教育センター編集部 たった一発の爆弾でヒロシマ20万人、ナガサキ10万人が死んだ。 労働教育センター 2004
T2-111 見目誠 日仏語版 原爆詩選 T 2004
T2-112 見目誠 日仏語版 原爆詩選 U 2005
T2-113 松谷みよ子 ミサコの被爆ピアノ 講談社 2007
T2-114 こうの史代 夕凪の街 桜の国 双葉社 2004
T2-115 高橋一起 父の遺した三十一文字。 作品社 2008
T2-116 坂井泉 原爆詩集 八月 合同出版 2008
T2-117 栗原貞子 青い光が閃くその前に 詩集刊行の会 1986
T2-118 峠三吉 HIROSHIMA POEMS:原爆詩集<英和対訳版> 三友社 1977
T2-119 中沢啓治 はだしのゲン わたしの遺書 朝日学生新聞社 2012



▲ページのTOPへ




3.原爆被爆体験記

T3-001 指田吾一 原爆の記 社会新報 1969
T3-002 東都書房 あの日から今もなお 東都書房 1956
T3-003 栗原貞子 どきゅめんと ヒロシマ24年 社会新報 1970
T3-004 久保辰雄 広島商人 平凡社 1956
T3-005 田川清光 炎の中から 「長崎の証言」刊行委員会 1971
T3-006 内田正男 鎮魂 たいまつ社 1976
T3-007 嘉屋文子 きのこぐも 嘉屋文子 1963
T3-008 嘉屋文子 続・きのこぐも 嘉屋文子 1964
T3-009 嘉屋文子 暗雲を越えて 嘉屋文子 1965
T3-010 永井隆 長崎の鐘 日比谷出版社 1949
T3-011 朝日ジャーナル編集部 ここに生きる 光風社 1964
T3-012 小倉豊文 絶後の記録 中央社 1949
T3-013 旧制広島市立中学校同窓会 鎮魂 旧制広島市立中学校同窓会 1977
T3-014 創価学会婦人平和委員会 ヒロシマの心・母の祈り 第三文明社 1982
T3-015 広島市原爆体験記刊行会 原爆体験記 朝日新聞社 1970
T3-016 M井信三 原爆市長 朝日新聞社 1967
T3-017 松岡鶴次 黒い蝶 季節社 1960
T3-018 豊田清史 千羽鶴 昭森社 1958
T3-019 白井秀雄 原爆前後 T 思い出集世話人 1968
T3-020 竹沢五十衛 原爆前後 W 思い出集世話人 1970
T3-021 蜂谷道彦 ヒロシマ日記 朝日新聞社 1955
T3-022 木場博 広島原爆の思い出 木場博 1968
T3-023 実民会 賓民 160号:原爆記念特集号 実民会 1969
T3-024 秋田正之 星は見ている 鱒書房 1954
T3-025 広島市民生局社会教育課 原爆体験記 広島平和協会 1950
T3-026 正田篠枝 耳鳴り 平凡社 1962
T3-027 木村玉二 愛子 松田栄治 1960
T3-028 永井隆 この子を残して 大日本雄弁会講談社 1949
T3-029 竹内淑郎 ぼく生きたかった 宇野書店 1968
T3-030 藤枝良枝 ヒロシマに生きて 藤枝良枝 1973
T3-031 駒野鎌吉 われら水爆の海へ 日本織物出版社 1954
T3-032 土井全二郎 きのこ雲の証言 新国民出版社 1975
T3-033 八田元夫 ガンマ線の臨終 未来社 1965
T3-034 長田新 原爆の子 岩波書店 1952
T3-035 田辺至六 一仄轟音(ぴかどん) 広島県庁職員原爆被爆者更生会 1962
T3-036 岡本靖治 悪魔の足跡 岡本雅博 1977
T3-037 中国新聞社 広島の記録 1:証言は消えない 未来社 1966
T3-038 中国新聞社 広島の記録 2:炎の日から20年 未来社 1971
T3-039 中国新聞社 広島の記録 3:ヒロシマ25年 未来社 1971
T3-040 橋爪健 奪う者は誰か 東都書房 1958
T3-041 嘉屋文子 THE MUSHROOM CLOUD 嘉屋文子 ?
T3-042 高木俊彦 焼身 角川春樹 1980
T3-043 大佐古一郎 広島昭和二十年 高梨茂 1975
T3-044 沢田直二 一握乃灰 沢田直二 1975
T3-045 錫村満 似島原爆日誌 汐文社 1986
T3-046 広島県被爆者の手記編集委員会 原爆ゆるすまじ 新書版 新日本出版社 1974
T3-047 豊田清史 広島随筆 広文館 1964
T3-048 石田忠 反原爆 未来社 1973
T3-049 広田重道 第五福竜丸 白石書店 1977
T3-050 前田哲男 棄民の群島 時事通信社 1979
T3-051 戦史研究会 原爆の落ちた日 文芸春秋 1973
T3-052 ロベルト・ユンク 灰墟の光 文芸春秋新社 1961
T3-053 伊藤明彦 未来からの遺言 青木書店 1980
T3-054 蜂谷道彦 ヒロシマ日記 法政大学出版局 1975
T3-055 小倉豊文 絶後の記録 太平出版社 1974
T3-056 小川利雄 原爆の記録 1:ヒロシマの雨はドームの涙 教育出版センター 1975
T3-057 国際平和教育研究会 原爆の記録 2:地獄からの汽車 教育出版センター 1975
T3-058 国際平和教育研究会 原爆の記録 3:悪魔の銀のサイコロ 教育出版センター 1975
T3-059 広大原爆死没者慰霊行事委員会 生死の火 広大原爆死没者慰霊行事委員会 1975
T3-060 広島県教職員組合 未来を語りつづけて 労働旬報社 1969
T3-061 長崎県教職員組合 沈黙の壁をやぶって 労働旬報社 1970
T3-062 全日自労広島分会 わしらの被爆体験 全日自労広島分会 1977
T3-063 神奈川原爆被災者の会 神奈川被爆者30年のあゆみ 神奈川原爆被災者の会 1976
T3-064 北畠宏泰 ひとりひとりの戦争・広島 岩波書店 1984
T3-065 広島県立一中被爆生徒の会 ゆうかりの友 広島県立一中被爆生徒の会 1974
T3-066 松野秀雄 太陽が落ちる 長崎の証言刊行委員会 1973
T3-067 広島県朝鮮人被爆者協議会 白いチョゴリの被爆者 労働旬報社 1979
T3-068 広島県高校原爆被爆教職員の会 この子らに語りつぐもの 広島県高校原爆被爆教職員の会 1977
T3-069 山口県原爆被爆者福祉会館「ゆだ苑」 語り−山口のヒロシマ−T 山口県原爆被爆者福祉会館「ゆだ苑」 1980
T3-070 石田明 ヒロシマの母の遺産 労働教育センター 1981
T3-071 長崎放送報道部 太陽が消えたあの日 童心社 1972
T3-072 鎌田定夫 ナガサキの証言 青木書店 1979
T3-073 朝日新聞社 原爆500人の証言 朝日新聞社 1967
T3-074 原田東岷 ヒロシマの外科医の回想 未来社 1974
T3-075 田村慶子 ヒロシマの夜の病棟から 太平出版社 1977
T3-076 福田須磨子 われなお生きてあり 筑摩書房 1977
T3-077 高木俊朗 焼身 毎日新聞社 1972
T3-078 瀬木正孝 追憶の手記集 広島被爆者援護会 2000
T3-079 朴秀馥 被爆韓国人 朝日新聞社 1975
T3-080 小野俊宗 ある原爆被爆者の孤独死 小野俊宗 2000
T3-081 神田三亀男 原爆に夫を奪われて 岩波書店 1982
T3-082 吉留路樹 アイゴ!ムルダルラ 二月社 1980
T3-083 袖井林二郎 私たちは敵だったのか 潮出版社 1978
T3-084 大佐古一郎 ドクター・ジュノー:武器なき勇者 新潮社 1979
T3-085 江津萩枝 桜隊全滅 未来社 1980
T3-086 秦恒雄 原爆と一兵士 旺史社 1980
T3-087 田島治太夫 煉瓦の壁 現代史出版会 1980
T3-088 福地曠昭 沖縄の被爆者 那覇出版社 1981
T3-089 市岡英史 広島は火の海だ 恒文社 1981
T3-090 石田明 被爆教師 一ツ橋書房 1978
T3-091 旭丘光志 ある惑星の悲劇 講談社 1969
T3-092 広島県原爆被爆者援護事業団 紙碑:被爆老人のあかし 広島県原爆被爆者援護事業団 1981
T3-093 高槻市原爆被爆者の会 閃光:核兵器の廃絶を願う被爆者記録 光文社 1981
T3-094 山下会 あさ 第16号:ヒロシマとともに生きて 山下会 1981
T3-095 広島戸坂公民館 戸坂原爆の記録 広島戸坂公民館 1977
T3-096 広島女学院教職員組合 夏雲 広島女学院教職員組合 1976
T3-097 広島女学院中高校英語科 夏雲(英語版) 三友社 1976
T3-098 杉山秀夫 いのちあるかぎり 杉山秀夫 1975
T3-099 韓国原爆被害者救援する市民の会広島支部 ヒロシマを持って帰りたい 韓国原爆被害者救援する市民の会広島支部 1975
T3-100 真田安夫 流燈 広島市女原爆遺族会 1977
T3-101 県立広島商業高校原爆研究部 礎(いしずゑ) 県立広島商業高校原爆研究部 1976
T3-102 広島県動員学徒等犠牲者の会 戦後三十年の歩み 広島県動員学徒等犠牲者の会 1975
T3-103 広島医療生活協同組合 炎の中の私 原爆被爆者の会 1977
T3-104 広島県立三次高校史学部 鎮魂:原爆投下直後の三次における救援活動 広島県立三次高校史学部 1977
T3-105 しらさぎ会埼玉母親連絡会 原子雲の下で しらさぎ会埼玉母親連絡会 1977
T3-106 真田安夫 流燈 広島市女原爆遺族会 1977
T3-107 大谷良之 教員生活四十七年 大谷良之 1975
T3-108 吉田宰治 聖火 広島カトリック教会 1951
T3-109 江崎利勝 燃えつづく原爆の火 福岡県南筑被爆者の会 1977
T3-110 全労働省労働組合広島支部 原爆体験記:あれから33年、今なお 全労働省労働組合 1977
T3-111 原爆犠牲国民学校教師と子どもの碑建設委員会事務局 広島教育会館出版部 1971
T3-112 吉岡憲朗 平和をいつまでも 吉岡憲朗 1982
T3-113 全電通長崎県支部被爆者連絡協議会 風化に抗して 全電通長崎県支部被爆者連絡協議会 1972
T3-114 奥田貞子 ぼのぐらい灯心を消すことなく オリオン印刷 1979
T3-115 石川俊彦 この怒りを:国鉄労働者被爆体験記 広島国鉄労働組合 1971
T3-116 長崎被爆者の手記編集委員会 炎と影 原水爆禁止長崎協議会 1965
T3-117 田辺耕一郎 広島文学 9月号:原爆障害者の実態 広島文学協会 1956
T3-118 田辺耕一郎 広島文学 夏季号:忘れられぬ十一年前の「あの日」 広島文学協会 1954
T3-119 児玉藻佑 ひろしま 第3号 広島文化会議 1965
T3-120 柴田重? 原爆の実相 文化社 1955
T3-121 原爆体験を伝える会 水ヲ下サイ:広島と長崎の証言 原爆体験を伝える会 1972
T3-122 内海清子 葺(20周年記念号)第20集 府中短歌会 1980
T3-123 海田町原爆被害者の会 原爆体験を語る 海田町原爆被害者の会 ?
T3-124 下畠準三 原子雲の下に生きつづけて 全電通広島被爆者連絡協議会 1970
T3-125 下畠準三 原子雲の下に生きつづけて 全電通広島被爆者連絡協議会 1971
T3-126 庄原社会科同好会 庄原原爆の記録 第1集 庄原社会科同好会 1972
T3-127 庄原社会科同好会 庄原原爆の記録 第2集 庄原社会科同好会 1972
T3-128 庄原社会科同好会 学童集団疎開の記録 庄原社会科同好会 1972
T3-129 庄原社会科同好会 庄原被爆農民の証言 庄原社会科同好会 1975
T3-130 原水爆禁止広島母の会 ひろしまの河 19 原水爆禁止広島母の会 1975
T3-131 高橋和義 週刊広島 広報出版センター 1965
T3-132 中国放送(RCC) わたしの体験記 RCC ?
T3-133 中国放送(RCC) わたしと戦争 RCC 1971
T3-134 柿本四三 原爆地獄 柿本四三 1969
T3-135 きのこ会 きのこ会 会報5 きのこ会 1969
T3-136 緑井中組みどり会 甦記憶 緑井中組みどり会 1977
T3-137 高山等 広島の追憶と今日 出版を支える会 1964
T3-138 大塚地区有志の会 忘れられた傷あと 大塚地区有志の会 1978
T3-139 池田市原爆被害者の会 平和への願い 池田市原爆被害者の会 1977
T3-140 平和を守る会 ピカドン ポツダム書店 1975
T3-141 「木の葉のように焼かれて」編集委員会 木の葉のように焼かれて 新日本婦人の会広島県本部 1980
T3-142
T3-143 山下会 あさ 第9号 山下会 1973
T3-144 若一光司 被爆後27年 大阪軍縮協議会 1972
T3-145 栗原貞子 ひろしまの河 5 原水爆禁止広島母の会 1962
T3-146 原水爆禁止広島母の会 ひろしまの河 11 原水爆禁止広島母の会 1965
T3-147 原水爆禁止広島母の会 ひろしまの河 15 原水爆禁止広島母の会 1966
T3-148 山下会 あさ 第17号 山下会 1982
T3-149 徳島県原爆被爆者の会 生と死:ヒロシマ・ナガサキから 徳島県原爆被爆者の会 1982
T3-150 調来助 医師の証言:長崎原爆体験 東京大学出版会 1982
T3-151 鎌田定夫 被爆 朝鮮・韓国人の証言 朝日新聞社 1982
T3-152 府中町原爆体験を語りつぐ会 きのこ雲を見た町から 第1集 府中町原爆体験を語りつぐ会 1983
T3-153 府中町原爆体験を語りつぐ会 きのこ雲を見た町から 第2集 府中町原爆体験を語りつぐ会 1983
T3-154 加世田智秋 それぞれの、夏 祥伝社 2001
T3-155 満田廣志 山河慟哭 満田廣志 1983
T3-156 満田廣志 山河慟哭(第一部のみ) 満田廣志 ?
T3-157 佐伯敏子 十三人の死をみつめて ベトナムの子供を支援する会 1980
T3-158 『いのちの塔』手記集編纂委員会 いのちの塔 中国新聞社 1992
T3-159 朴寿南 もうひとつのヒロシマ:朝鮮人韓国人被爆者の証言 舎廊房出版部 1982
T3-160
T3-161 広島女高師附属山中高等女学校原爆死没者追悼文集編集委員会 追悼記:一冊の貯金通帳番号控より 広島女高師附属山中高等女学校原爆死没者追悼文集編集委員会 1985
T3-162
T3-163
T3-164 NHK放送局 いつまでも絶えることなく ぎょうせい 1986
T3-165 朝日新聞大阪社会部 手記 被爆者たちの40年 朝日新聞社 1986
T3-166 原爆被爆者教職員の会全国連絡会 被爆教職員ここまで生きて 原爆被爆者教職員の会全国連絡会 1988
T3-167 東広島郷土史研究会 被爆四十周年 賀茂台地の声 『賀茂台地の声』実行委員会 1986
T3-168 「原爆孤老」刊行委員会 原爆孤老 労働教育センター 1980
T3-169 前田哲男 棄民の群島:ミクロネシア被爆民の記録 時事通信社 1979
T3-170 東京都原爆被害者団体協議会 原爆を裁く 労働教育センター 1983
T3-171 肥田舜太郎 広島の消えた日 日中出版 1982
T3-172 未包敏夫 天よりの声 YMCA出版 1983
T3-173 小野山博子 原爆記:それは第二の誕生日だった 女人随筆社 1982
T3-174 「被爆の体験聞き書き集」編集委員会 生きて生きて 原水爆禁止日本協議会 1980
T3-175 W・バーチェット 広島TODAY 連合出版 1983
T3-176 長崎の証言の会 地球ガ裸ニナッタ 汐文社 1991
T3-177
T3-178
T3-179 この碑のまえに終わりなき訴え ?
T3-180 広島短歌入門の会 歌集 被爆:被爆体験の表出 広島短歌入門の会 1985
T3-181 広島主婦同盟文化部 語り継ごう業火の中のさけび 広島主婦同盟文化部 1985
T3-182 全国原爆被爆教職員連絡会 人類の未来への証言 労働旬報社 1980
T3-183 広島原爆被害者援護評議会 追憶の手記集 広島原爆被害者援護評議会 1995
T3-184 長崎国際文化会館 長崎市職員による原爆体験記 長崎市職員互助会 1987
T3-185 川良浩和 ヒロシマ花一輪物語 径書房 1994
T3-186 広岩近広 青桐の下で 明石書店 1993
T3-187 八王子市原爆被爆者の会 私達の被爆体験集:八王子より 八王子市原爆被爆者の会 1995
T3-188
T3-189 あったか編集工房 生きる:被爆者の自分史 被爆者の自分史編集委員会 1995
T3-190 村中和子 動員学徒誌:被爆50周年記念 広島県動員学徒等犠牲者の会 1995
T3-191 家永三郎 日本の原爆記録 1 日本図書センター 1992
T3-192 家永三郎 日本の原爆記録 2 日本図書センター 1992
T3-193 家永三郎 日本の原爆記録 3 日本図書センター 1992
T3-194 家永三郎 日本の原爆記録 4 日本図書センター 1992
T3-195 家永三郎 日本の原爆記録 5 日本図書センター 1992
T3-196 家永三郎 日本の原爆記録 6 日本図書センター 1992
T3-197 家永三郎 日本の原爆記録 7 日本図書センター 1992
T3-198 家永三郎 日本の原爆記録 8 日本図書センター 1992
T3-199 家永三郎 日本の原爆記録 9 日本図書センター 1992
T3-200 家永三郎 日本の原爆記録 10 日本図書センター 1992
T3-201 家永三郎 日本の原爆記録 11 日本図書センター 1992
T3-202 家永三郎 日本の原爆記録 12 日本図書センター 1992
T3-203 家永三郎 日本の原爆記録 13 日本図書センター 1992
T3-204 家永三郎 日本の原爆記録 14 日本図書センター 1992
T3-205 家永三郎 日本の原爆記録 15 日本図書センター 1992
T3-206 家永三郎 日本の原爆記録 16 日本図書センター 1992
T3-207 家永三郎 日本の原爆記録 17 日本図書センター 1992
T3-208 家永三郎 日本の原爆記録 18 日本図書センター 1992
T3-209 家永三郎 日本の原爆記録 19 日本図書センター 1992
T3-210 家永三郎 日本の原爆記録 20 日本図書センター 1992
T3-211 細川浩史 森脇瑤子の日記 平和文化 1996
T3-212 「あすのために」編集委員会 あすのために:これが原子爆弾と戦争の真実 広島県高等学校原爆被爆教職員の会 2007
T3-213 広島市原爆被害者の会 繰返しませぬから 広島市原爆被害者の会 2006
T3-214 東広島市原爆被爆資料保存推進協議会 ヒロシマの原爆証言:賀茂台地の声 東広島市原爆被爆資料保存推進協議会 2007
T3-215 山口彊 生かされている命 講談社 2007
T3-216 広島県被団協「空白の十年」編集委員会 「空白の十年」被爆者の苦闘 広島県原爆被害者団体協議会 2009
T3-217 被爆者の自分史編集委員会 生きる−被爆者の自分史− 第四集 被爆者の自分史編集委員会 2012
T3-218 NHK中国本部 被爆体験 私の訴えたいこと 上 NHK中国本部 1977
T3-219 NHK中国本部 被爆体験 私の訴えたいこと 下 NHK中国本部 1977
T3-220 下畠準三 原子雲の下に生きつづけて 第四集 全電通広島被爆者連絡協議会 1973
T3-221 神田照家 廣高とヒロシマ 廣高同窓有志の会 1995
T3-222 江成常夫 追憶の光景・十人のヒロシマ 新潮社 1995


▲ページのTOPへ





4.戦争体験記

T4-001 福井県教職員組合 空襲とかくれんぼ 福井県教職員組合 1983
T4-002 福井県教職員組合 お母さん 命の灯をありがとう 福井県教職員組合 1983
T4-003 山本茂 海軍水兵反戦日記 三一書房 1978
T4-004 奥田四郎 八月二日、天まで焼けた 高校生文化研究会 1982
T4-005 佐藤早苗 誰も書かなかった戦争 光人社 1982
T4-006 湘北教育文化研究所 戦争体験を問う 田畑書店 1983
T4-007 「戦争と女教師」発行委員会 花だいこんの花咲けど 福島県婦人教師あけぼの会 1982
T4-008 山本栄蔵 灰色の時 楡書房 1981
T4-009 北海道教職員組合 語りつぐ戦争体験 楡書房 1981
T4-010 広島県教職員組合海田地区支部 教師が語りつぐ戦争体験 戦争体験記編集委員会 1983
T4-011 山下会 ヒロシマの朝そして今 あゆみ出版 1982
T4-012 日本児童文学者協会 続・語りつぐ戦争体験 1:原爆予告をきいた 草土文化 1983
T4-013 鳥取県高教組 語りつぐ戦争体験 鳥取県高教組 1985
T4-014 高松空襲を記録する会 高松の空襲 高松空襲を記録する会 1973
T4-015 仙台「市民の手でつくる戦災の記録」の会 仙台空襲の記録 宝文堂 1973
T4-016 一色次郎 日本空襲 文和書房 1975
T4-017 藤井成之 傷痕:戦争体験記 広島県医師会 1976
T4-018 レオ・ローリングズ 泰緬鉄道の奴隷たち 青山英語学院 1980
T4-019 和田健男 血涙の記録 上 百二十友の会 1977
T4-020 和田健男 血涙の記録 下 百二十友の会 1977
T4-021 徳川夢声 夢声戦争日記 1:昭和十六年 昭和十七年 上 中央公論社 1977
T4-022 徳川夢声 夢声戦争日記 2:昭和十七年 下 中央公論社 1977
T4-023 徳川夢声 夢声戦争日記 3:昭和十八年 中央公論社 1977
T4-024 徳川夢声 夢声戦争日記 4:昭和十九年 上 中央公論社 1977
T4-025 徳川夢声 夢声戦争日記 5:昭和十九年 下 中央公論社 1977
T4-026 徳川夢声 夢声戦争日記 6:昭和二十年 上 中央公論社 1977
T4-027 徳川夢声 夢声戦争日記 7:昭和二十年 下 中央公論社 1977
T4-028 仁木悦子 妹たちのかがり火 第1集 中央公論社 1980
T4-029 仁木悦子 妹たちのかがり火 第2集 中央公論社 1980
T4-030 仁木悦子 妹たちのかがり火 第3集 中央公論社 1982
T4-031 岐阜空襲を記録する会 火の海からの証言 共同企画出版部 1976
T4-032 「青森空襲の記録」編集委員会 青森空襲の記録 青森市 1972
T4-033 大阪大空襲の体験を語る会 大阪大空襲 大和書房 1973
T4-034 静岡新聞社 大空襲 郷土燃ゆ:静岡県戦災の記録 静岡新聞社 1975
T4-035 小林桂三郎 戦火に生きた父母たち 太平出版社 1974
T4-036 森下二郎 神と愛と戦争 太平出版社 1974
T4-037 和田多七郎 ぼくら墨ぬり少国民 太平出版社 1974
T4-038 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 1沖縄編:打ち砕かれしうるま島 第三文明社 1974
T4-039 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 2広島編:広島のこころ二十九年 第三文明社 1975
T4-040 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 3長崎編:ピース・フロム・ナガサキ 第三文明社 1975
T4-041 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 4東京編:焦土からの叫び 第三文明社 1975
T4-042 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 5大阪編:銃後の婦人 第三文明社 1975
T4-043 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 6沖縄編:沖縄戦−痛恨の日々− 第三文明社 1975
T4-044 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 7香川編:「たかまつ7月4日」 第三文明社 1975
T4-045 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 8新潟編:長岡空襲の記録 第三文明社 1975
T4-046 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 9宮城編:生死の炎をこえて 第三文明社 1975
T4-047 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 10岩手編:平和の砦、釜石 第三文明社 1975
T4-048 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 11広島編:広島閃光の日30年 第三文明社 1975
T4-049 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 12長崎編:長崎が死んだ日 第三文明社 1975
T4-050 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 13広島編:私が聞いたヒロシマ 第三文明社 1976
T4-051 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 14和歌山編:炎と叫喚の記録 第三文明社 1976
T4-052 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 15東京編:炎に焼かれた父と母 第三文明社 1976
T4-053 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 16愛知編:豊川の熱い日 第三文明社 1976
T4-054 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 17沖縄編:血に染まるかりゆしの海 第三文明社 1976
T4-055 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 18北海道編:北の海を渡って 第三文明社 1976
T4-056 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 19徳島編:桎梏に耐えた日々 第三文明社 1976
T4-057 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 20愛媛編:慟哭の伊予灘 第三文明社 1976
T4-058 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 21長崎編:ナガサキを語り継ぐ 第三文明社 1976
T4-059 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 22長崎編:焦熱のナガサキ8月9日 第三文明社 1976
T4-060 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 23大阪編:平和への礎 第三文明社 1976
T4-061 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 24東京編:戦禍の浅草 第三文明社 1976
T4-062 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 25東京編:炎の桑都 第三文明社 1976
T4-063 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 26北海道編:望郷の島々 第三文明社 1976
T4-064 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 27広島編:広島の願い 第三文明社 1976
T4-065 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 28岡山編:平和への誓い 第三文明社 1977
T4-066 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 29広島編:広島の炎 第三文明社 1977
T4-067 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 30東京編:学童疎開の記録 第三文明社 1977
T4-068 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 31沖縄編:沖縄戦 母の祈り 第三文明社 1977
T4-069 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 32大阪編:炎の生き地獄 第三文明社 1977
T4-070 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 33富山編:富山の熱い空 第三文明社 1977
T4-071 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 34長崎編:ナガサキからの祈り 第三文明社 1977
T4-072 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 35神奈川編:硝煙の街平塚 第三文明社 1977
T4-073 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 36神奈川編:基地の街を生きぬいて 第三文明社 1977
T4-074
T4-075 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 38青森編:陸奥湾を染めた炎 第三文明社 1978
T4-076 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 39三重編:伊勢の海は燃えて 第三文明社 1978
T4-077 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 40福岡編:恐怖の焼夷弾 第三文明社 1978
T4-078 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 41岐阜編:灰燼の街岐阜 第三文明社 1978
T4-079 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 42和歌山編:中国大陸の日本兵 第三文明社 1978
T4-080 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 43和歌山編:私の中の戦場 第三文明社 1978
T4-081 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 44群馬編:直撃弾を逃れて 第三文明社 1978
T4-082 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 45長崎編:軍港に降る炎 第三文明社 1978
T4-083 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 46宮城編:隣組と戦争 第三文明社 1978
T4-084 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 47千葉編:飢餓との闘い 第三文明社 1978
T4-085 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 48沖縄編:沖縄−6・23平和への出発− 第三文明社 1979
T4-086 創価学会青年部反戦出版委員会 戦争を知らない世代へ 49鹿児島編:特攻基地 第三文明社 1979
T4-087 退職婦人教職員全国連絡協議会 校庭は墓場になった ドメス出版 1983
T4-088 岸本徹 岡山戦災の記録 岡山戦災を記録する会 1973
T4-089 岡山戦災の記録編集委員会 岡山戦災の記録(改訂版) 岡山戦災を記録する会 1976
T4-090 姫路空襲を語りつぐ会 姫路空爆の記録 姫路地方文化団体連合協議会 1973
T4-091 尾崎之治 高知市空襲の記録 尾崎之治 1978
T4-092 読売新聞大阪社会部 新聞記者が語りつぐ戦争 1 読売新聞社 1976
T4-093 読売新聞大阪社会部 新聞記者が語りつぐ戦争 2 読売新聞社 1976
T4-094 読売新聞大阪社会部 新聞記者が語りつぐ戦争 3 読売新聞社 1976
T4-095 読売新聞大阪社会部 新聞記者が語りつぐ戦争 4 読売新聞社 1977
T4-096 読売新聞大阪社会部 新聞記者が語りつぐ戦争 5 読売新聞社 1977
T4-097 読売新聞大阪社会部 新聞記者が語りつぐ戦争 6 読売新聞社 1978
T4-098 読売新聞大阪社会部 新聞記者が語りつぐ戦争 7 読売新聞社 1979
T4-099 東京都教職員組合江東支部 炎の街:東京空襲三月十日 鳩の森書房 1971
T4-100 東京空襲を記録する会 かくされていた空襲 汐文社 1974
T4-101 戦争体験を記録する会 私たちと戦争 1 タイムス 1976
T4-102 戦争体験を記録する会 私たちと戦争 2 タイムス 1977
T4-103 戦争体験を記録する会 私たちと戦争 3 タイムス 1978
T4-104 戦争体験を記録する会 私たちと戦争 4 タイムス 1979
T4-105 戦争体験を記録する会 私たちと戦争 5 タイムス 1980
T4-106 岡山師範学校男子部附属国民学校卒業生同期会 三十年目の記録 岡山師範学校男子部附属国民学校卒業生同期会 1976
T4-107 具島兼三郎 どん底のたたかい 九州大学出版会 1980
T4-108 李升基 ある朝鮮人科学者の手記 未来社 1971
T4-109 積惟勝 われらかく育てり 新興出版社 1951
T4-110 植村環 いとし子と耐えてゆかむ 主婦之友社 1952
T4-111 戦争と原爆を語り継ぐ共同出版委員会 戦争を拒む未来 草莽社 1985
T4-112 岩手県一関国民教育研究会 教師の戦争体験の記録 労働旬報社 1969
T4-113 早乙女勝元 太平洋戦争末期の市民生活 鳩の森書房 1974
T4-114 東京都教職員組合江東支部 町は火の海だ 鳩の森書房 1974
T4-115 福岡県教職員組合 語りつぐ戦争 茸書房 1979
T4-116 障害者の太平洋戦争を記録する会 もうひとつの太平洋戦争 立風書房 1981
T4-117 鶴見和子 母たちの戦争体験 麦秋社 1979
T4-118 早乙女勝元 人間として 草土文化 1977
T4-119 田村恒次郎 辛酸 戦中戦後・京の一庶民の日記 ミネルヴァ書房 1980
T4-120 毎日新聞社 私たちの証言 毎日新聞社 1974
T4-121 小熊宗克 シリーズ・戦争の証言 1:死の影に生きて 太平出版社 1973
T4-122 田宮虎彦 シリーズ・戦争の証言 2:戦災孤児の記録 太平出版社 1974
T4-123 浜館菊雄 シリーズ・戦争の証言 4:学童集団疎開 太平出版社 1974
T4-124 茂原照作 シリーズ・戦争の証言 6:帝都炎上 太平出版社 1975
T4-125 安居儔子 シリーズ・戦争の証言 8:ひとすじに星は流れて 太平出版社 1974
T4-126 草の実会 第一・第七グループ シリーズ・戦争の証言 9:わかれ 太平出版社 1975
T4-127 後藤蔵人 シリーズ・戦争の証言 10:満州修羅の群れ 太平出版社 1974
T4-128 寺崎浩 戦争の横顔 太平出版社 1974
T4-129 禾晴道 海軍特別警察隊 太平出版社 1975
T4-130 山室静 16歳の兵器工場 太平出版社 1976
T4-131 橋本カツ子 シリーズ・戦争の証言 20:1945年慟哭の満州 太平出版社 1978
T4-132 毎日新聞社 名古屋大空襲 毎日新聞社 1971
T4-133 浅見淑子 凍土からの声 講光社 1976
T4-134 小野静枝 その日を生きつづけて 大月書店 1985
T4-135 西浦進 昭和戦争史の証言 原書房 1980
T4-136 南部松雄 赤さび色の空を見た 光和堂 1981
T4-137 牛島秀彦 二人だけの戦争 毎日新聞社 1980
T4-138 市川市総務部 平和への祈り 市川市 1990
T4-139 石井澄夫 丘に舞う影 石井医院 1978
T4-140 久保田重則 東京大空襲救護隊長の記録 潮出版社 1973
T4-141 藤原彰 ドキュメント太平洋戦争 1:海と陸を血に染めて 汐文社 1975
T4-142 安田武 ドキュメント太平洋戦争 2:<一億一心>かけ声のもとに 汐文社 1975
T4-143 松浦総三 ドキュメント太平洋戦争 3:冬の時代と花の蕾と 汐文社 1975
T4-144 一色次郎 ドキュメント太平洋戦争 4:日本列島よじれて燃えた 汐文社 1975
T4-145 青地晨 ドキュメント太平洋戦争 5:外地に骨を埋ずめて 汐文社 1975
T4-146 川本晃 縁滅 戦争とこころ その文と歌 川本晃 1987
T4-147 新潟県高等学校退職者の会 語りつぎてくり返すまじ 新潟県高教組 1987
T4-148 朝日新聞テーマ談話室 戦争 上:血と涙で綴った証言 朝日ソノラマ 1987
T4-149 朝日新聞テーマ談話室 戦争 下:血と涙で綴った証言 朝日ソノラマ 1987
T4-150 松谷みよ子 現代民話考[第二期]T:銃後 立風書房 1987
T4-151 松谷みよ子 現代民話考[第二期]U:軍隊 立風書房 1985
T4-152 平和のための大阪の戦争展実行委員会 母さんの昭和史 日本機関紙出版センター 1989
T4-153 和歌山の空襲を記録する会 火の海<和歌山大空襲> 日本機関紙出版センター 1989
T4-154 鹿地亘 回想記「抗日戦争」のなかで 新日本出版社 1982
T4-155 宮城県教職員組合 戦争と教師たち 宮城県教職員組合 1986
T4-156 二藤忠 戦争と人間の記録:海軍特務士官の証言 現代史出版会 1978
T4-157 新潟県教職員組合 洋平じいさんの見た幽霊 新潟県教職員組合 1984
T4-158 井口金作 一つ目子僧が出てくるぞ 真成社 1984
T4-159 戦争体験の記録編纂委員会 奈良にも戦争があった 奈良県教職員組合 1983
T4-160 広島県退職婦人教職員の会 失った日から 広島県退職婦人教職員の会 1986
T4-161 軽部茂則 戦争と人間の記録:インパール ある従軍医の手記 現代史出版会 1978
T4-162 御田重宝 戦争と人間の記録:ニューギニア 地獄の戦場 現代史出版会 1979
T4-163 全農林労働組合中国四国地方本部 明日への証 全農林労働組合中国四国地方本部 1987
T4-164 中村八郎 ある陸軍予備士官の手記 上 現代史出版会 1978
T4-165 中村八郎 ある陸軍予備士官の手記 下 現代史出版会 1978
T4-166 「長岡の空襲」編集委員会 長岡の空襲 長岡市 1987
T4-167 越村敏雄 戦争と人間の記録:硫黄島 守備隊 現代史出版会 1978
T4-168 平迫省吾 戦争が終ったとき 光和堂 1980
T4-169 千田夏光 シリーズ戦争と人間 2:禁じられた戦記 汐文社 1975
T4-170 豊田穣 シリーズ戦争と人間 3:ラバウル心中 汐文社 1975
T4-171 藤井重夫 シリーズ戦争と人間 4:きけわだつみ もうひとつの声 汐文社 1975
T4-172 辻文章 あの時わたしは 文教図書出版 1998
T4-173 袖井林二郎 私たちは敵だったのか 岩波書店 1995
T4-174 白井文吾 烈日サイパン島 東京新聞出版局 1979
T4-175 富永正三 あるB・C級戦犯の戦後史 水曜社 1977
T4-176 河野正通 日本出征学生の手紙 第一公論社 1940
T4-177 日本戦没学生手記編集委員会 きけわだつみのこえ 東大共同組合出版部 1950
T4-178 山木茂 戦艦三笠の反乱 新人物往来社 1977
T4-179 田辺利宏 夜の春雷 未来社 1968
T4-180 埼玉県高等学校教職員組合 きょうという日を生きて 労働旬報社 1970
T4-181 石垣正二 みのかさ部隊戦記 ひるぎ社 1977
T4-182 広島平和教育研究所 戦前の教育と私 朝日新聞社 1973
T4-183 朝日新聞社 みんな生きていた 朝日新聞社 1995
T4-184 秋山良照 中国戦線の反戦兵士 現代史出版会 1978
T4-185 兵庫県穴粟郡戦没者遺族婦人部 平和なればこそ 兵庫県穴粟郡戦没者遺族婦人部 1981
T4-186 荒波高史 ぼくの国民学校時代 荒波高史 1979
T4-187 中国帰還者連絡会 侵略 新読書社 1958
T4-188 湯沢市平和委員会 知る限りの惨禍を 湯沢市平和委員会 1973
T4-189 早乙女勝元 東京大空襲 岩波書店 1972
T4-190 中根美宝子 疎開学童の日記 中央公論社 1973
T4-191 原田良次 日本大空襲 上 中央公論社 1978
T4-192 原田良次 日本大空襲 下 中央公論社 1978
T4-193 岩手県農村文化懇談会 戦没農民兵士の手紙 岩波書店 1979
T4-194 菊地敬一 あの人は帰ってこなかった 岩波書店 1980
T4-195 白?遺族会 雲ながるる果てに 日本図書センター 1992
T4-196 竹内浩三 愚の旗 日本図書センター 1992
T4-197 田辺利宏 わだつみの詩 日本図書センター 1992
T4-198 日本女子大43回生卒業30周年記念文集編集委員会 戦いの中の青春 日本図書センター 1992
T4-199 大阪府立豊中高女学徒動員記録の会 ほむら野に立つ 日本図書センター 1992
T4-200 清水晃 僕たちは残った 日本図書センター 1992
T4-201 大島辰次 東京罹炎日記 日本図書センター 1992
T4-202 岩手県一関国民教育研究会 教師の戦争体験の記録 日本図書センター 1992
T4-203 和田英子 警報の鳴る町 日本図書センター 1992
T4-204 今坂柳二 覚書・狭山戦災史 日本図書センター 1992
T4-205 イシガオサム 神の平和 日本図書センター 1992
T4-206 河東三郎 ある軍属の物語 日本図書センター 1992
T4-207 平林久枝 強制連行と従軍慰安婦 日本図書センター 1992
T4-208 金城和彦 沖縄戦の学徒隊 日本図書センター 1992
T4-209 儀同保 ある沖縄戦 日本図書センター 1992
T4-210 岡田梅子 1945年夏 日本図書センター 1992
T4-211 高山すみ子 ノノさんになるんだよ 日本図書センター 1992
T4-212 理論編集部 壁あつき部屋 日本図書センター 1992
T4-213 菅季治 語られざる真実 日本図書センター 1992
T4-214 東大唯物論研究会 生き残った青年たちの記録 日本図書センター 1992
T4-215 長野県飯田風越高校1年7・8組 戦争体験記:地域の人々・家族 長野県飯田風越高校 ?
T4-216 三良坂中学校 祖父母が語る明治・大正・昭和 三良坂中学校 ?
T4-217 和歌山会 戦争をみつめて 81号 和歌山女の気持ペングループ 1971
T4-218 名高教実践記録編集委員会 高校教育なごや:特集・教師が語る戦争体験 名古屋市立高校教員組合 1976
T4-219 佐世保空襲を語り継ぐ会 声なきこえ 佐世保空襲を語り継ぐ会 1975
T4-220 きしえつゆき しこぐさ きしえつゆき 1958
T4-221 岡崎空襲を記録する会 岡崎空襲体験記 第1集 岡崎空襲を記録する会 1976
T4-222 岡崎空襲を記録する会 岡崎空襲体験記 第2集 岡崎空襲を記録する会 1977
T4-223 堺市教職員組合 堺市民の戦争体験 第1集 堺市教職員組合 1975
T4-224 常見隆哉 夕鶴の詩 平和への願いを考える会 1980
T4-225 大阪空襲の体験を語る会 つゆくさ 大阪空襲の体験を語る会 1977
T4-226 大橋鎮子 暮しの手帖 96:特集・戦時中の暮しの記録 暮しの手帖社 1968
T4-227 渡辺勝三郎 絵本 南戦録 葦書房 1978
T4-228 兵庫県教育センター 教師たちの戦争体験 兵庫県教育センター 1982
T4-229 迫シゲ子 戦争体験:わたしの日記より 広島県教職員組合 1983
T4-230 広島県同和教育研究協議会 父母の現代史 広島県同和教育研究協議会 1995
T4-231 岸田護 戦争が私の人生を変えた 守口市教職員組合 1998
T4-232 平和憲法を活かす熊本県民の会 21世紀へ語り継ぐ戦争体験記 平和憲法を活かす熊本県民の会 1999
T4-233 千葉県高等学校教職員組合 あなたは戦争を知っていますか 千葉県高等学校教職員組合 2001
T4-234 さんわ郷土史研究会 重荷を背負い歩き続けて五十年 さんわ郷土史研究会 2011
T4-235 茂沢祐作 ある歩兵の日露戦争従軍日記 草思社 2005
T4-236 三津田宏 わが戦中・戦後 戦時下の学童時代の思い出 第3集 三津田宏 1979



▲ページのTOPへ





5.戦争文学

T5-001 大岡昇平 レイテ戦記 上 中央公論社 1974
T5-002 大岡昇平 レイテ戦記 中 中央公論社 1974
T5-003 大岡昇平 レイテ戦記 下 中央公論社 1974
T5-004 吉林昭 戦艦武蔵 新潮社 1975
T5-005 児島襄 天皇の島 角川書店 1973
T5-006 石野径一郎 疎開船 対馬丸 旺文社 1975
T5-007 壺井栄 二十四の瞳 新潮社 1976
T5-008 壺井栄 母のない子と子のない母と 新潮社 1974
T5-009 竹山道雄 ビルマの竪琴 新潮社 1976
T5-010 E.バーディック 未確認原爆投下指令 東京創元社 1980
T5-011 寺田博 雑誌 文芸 河出書房新社 1965
T5-012 阿川弘之 春の城 新潮社 1953
T5-013 高崎隆治 無名兵士の詩集 太平出版社 1974
T5-014 早乙女勝元 わが街角 1 新潮社 1976
T5-015 早乙女勝元 わが街角 2 新潮社 1975
T5-016 早乙女勝元 わが街角 3 新潮社 1975
T5-017 早乙女勝元 わが街角 4 新潮社 1977
T5-018 早乙女勝元 わが街角 5 新潮社 1976
T5-019 イヴァニツカ・カタジナ 子どもの目に映った戦争 グリーンピース出版会 1985
T5-020 江先光 戦鬼 叢文社 1979
T5-021 江先光 銃剣と人形 叢文社 1981
T5-022 江先光 慰安婦 秀雲 叢文社 1982
T5-023 井伏鱒二 BLACK RAIN (英語版) 講談社 1969
T5-024 栗原貞子 問われるヒロシマ 三一書房 1992
T5-025 佐藤栄作 詩集 白い雲と鉄条網 佐藤栄作詩集出版実行委員会 1983
T5-026 清水直史郎 鵄の徽章 あさを社 1988
T5-027 渡辺直己 渡辺直己全集 創樹社 1994
T5-028 高崎隆治 川柳にみる戦時下の世相 梨の木舎 1991
T5-029 高崎隆治 生きて再び逢ふ日のありや 梨の木舎 1988
T5-030 グードルン・パウゼヴァング 最後の子どもたち 小学館 1984
T5-031 ヨリック・ブルーメンフェルド ジェニーの日記:核シェルターのなかで サイマル出版会 1984
T5-032 野見山暁治 祈りの画集 日本放送出版協会 1977
T5-033 新里堅進 白梅の碑:野戦病院編 クリエイティブ21 2002
T5-034 栗原貞子 栗原貞子全詩編 土曜美術社出版販売 2005
T5-035 江先光 牙の神兵 叢文社 1988
T5-036 広島ミニコミセンター 人類が滅びぬ前に:栗原貞子生誕百年記念 広島文学資料保存の会 2014



▲ページのTOPへ





6.文学一般

T6-001 山本瀧之助 親と月夜 修養團 1924
T6-002 ブルフィンチ ギリシア・ローマ神話 岩波書店 1956
T6-003 川端康成 伊豆の踊子・禽獣 角川書店 1955
T6-004 潁原退蔵 蕪村俳句集 岩波書店 1951
T6-005 アンドレ・スチール 最初の衝突 上 新日本出版社 1980
T6-006 アンドレ・スチール 最初の衝突 中 新日本出版社 1980
T6-007 アンドレ・スチール 最初の衝突 下 新日本出版社 1980
T6-008 山田吉彦 ファーブル記 岩波書店 1949
T6-009 斉藤茂吉 万葉秀歌 上 岩波書店 1969
T6-010 斉藤茂吉 万葉秀歌 下 岩波書店 1970
T6-011 澤井準子 鬼たちの祭り 渓水社 1976
T6-012 蜂谷道彦 卒中物語:発病から社会復帰まで 通信文化振興会 1967
T6-013 森谷均 熊平武二詩集 昭森社 1960
T6-014 野間宏 日本抵抗 詩集 三一書房 1953
T6-015 細川隆司 白毛女 未来社 1952
T6-016 柿沼太郎 楽聖夜話 摩耶書房 1948
T6-017 平和のうたごえ編集委員会 平和のうたごえ 第2集 ハト書房 1953
T6-018 野間宏 世界解放詩集 飯塚書店 1951
T6-019 国鉄労働組合文教部 鉄路のうたごえ 三一書房 1954
T6-020 増岡敏和 戦いと挨拶 起点社 1961
T6-021 猪村真平 れいこちゃん、ごめんネ 協文社出版 1963
T6-022 津川寿美 北鎌の星 さつき出版 1977
T6-023 土佐文雄 重い靴の音 東京書店 1961
T6-024 黒田三郎 現代労働詩集 秋津書店 1973
T6-025 吉田敬 青井カンバス・赤いカンバス 飯塚書店 1974
T6-026 藤田審爾 死にたがる子 新日本出版社 1980
T6-027 藤田審爾 落ちこぼれ家庭 上 新日本出版社 1981
T6-028 藤田審爾 落ちこぼれ家庭 下 新日本出版社 1981
T6-029 望月久良寿 われらの詩 われらの詩の会 1950
T6-030 野間省一 昭和萬葉集 巻十 講談社 1979
T6-031 野間省一 昭和萬葉集 別巻 講談社 1980
T6-032 佐藤晃一 トーマス・マン 筑摩書房 1959
T6-033 吉塚勤治 日本組曲 創美社 1955
T6-034 今堀一枝 私の歩んだ道 今堀一枝 1969
T6-035 ハーバート・ニコルソン やぎのおじさん行状記 暮しの光社 1969
T6-036 村本節子 昭和41年度 広島県短詩型文芸合同作品総鑑 文化企画社 1967
T6-037 生口十朗 ?時雨 近代文芸社 1987
T6-038 千田夏光 麻美子先生 汐文社 1986
T6-039 千葉清士 未熟な季節 文教書院 1984
T6-040 鈩谷君子 歌集 連凧 アサヒプリント社 1990
T6-041 西春人 おけらのひとりごと いど出版 1993
T6-042 住井すゑ わが生涯 岩波書店 1995
T6-043 土井清之 車いす記者奮戦記 朝日新聞社 1993
T6-044 豊田清史 知られざる井伏鱒二 蒼洋社 1996
T6-045 「米百俵」編集委員会 米百俵:小林虎三郎の思想 「米百俵」頒布会 1996
T6-046 伊藤敏 航海日誌 田螺社 1984
T6-047 横山昭 詩集 夢の錨 思潮社 1978
T6-048 穴道達 詩集 去来花 今井書店 1980
T6-049 永井壯吉 斷腸亭日乘 1 岩波書店 1980
T6-050 永井壯吉 斷腸亭日乘 2 岩波書店 1980
T6-051 永井壯吉 斷腸亭日乘 3 岩波書店 1981
T6-052 永井壯吉 斷腸亭日乘 4 岩波書店 1981
T6-053 永井壯吉 斷腸亭日乘 5 岩波書店 1981
T6-054 永井壯吉 斷腸亭日乘 6 岩波書店 1981
T6-055 永井壯吉 斷腸亭日乘 7 岩波書店 1981
T6-056 村上国治 網走獄中記 上 日本青年出版社 1970
T6-057 レイチェル・カーソン センス・オブ・ワンダー 新潮社 1999
T6-058 豊田清史 知られざる井伏鱒二 ブレーン出版 1996
T6-059 大岡信 ハンセン病文学全集 1:小説1 皓星社 2002
T6-060 大岡信 ハンセン病文学全集 2:小説2 皓星社 2002
T6-061 大岡信 ハンセン病文学全集 3:小説3 皓星社 2002
T6-062 大岡信 ハンセン病文学全集 4:記録・随筆 皓星社 2003
T6-063 北阪英一 ハロー、チュウインガム 文芸社 2003
T6-064 大岡信 ハンセン病文学全集 10:児童作品 皓星社 2003
T6-065 田中美佐雄 向日葵通り 皓星社 2002
T6-066 浅井あい 心ひたすら 皓星社 2002
T6-067 香山末子 エプロンのうた 皓星社 2002
T6-068 金夏日 機を織る音 皓星社 2003
T6-069 島村静雨 島村静雨全作品集 1 皓星社 2002
T6-070 島村静雨 島村静雨全作品集 2 皓星社 2002
T6-071 島村静雨 島村静雨全作品集 3 皓星社 2002
T6-072 盾木氾 ハンセン病に咲いた花 戦前編 皓星社 2002
T6-073 盾木氾 ハンセン病に咲いた花 戦後編 皓星社 2002
T6-074 谺雄二 ライは長い旅だから 皓星社 1981
T6-075 桜井哲夫 無窮花抄 土曜美術社出版販売 2002
T6-076 桜井哲夫 鵲の家 土曜美術社出版販売 2002
T6-077 韓億洙 土曜美術社出版販売 2002
T6-078 島比呂志 生存宣言 社会評論社 1996
T6-079 大岡信 ハンセン病文学全集 6:詩1 皓星社 2003
T6-080 大岡信 ハンセン病文学全集 7:詩2 皓星社 2004
T6-081 コンスタンチン・トロチェフ コンスタンチン・トロチェフ詩集 土曜美術社出版販売 1998
T6-082 本多勝一 ルポ短篇集 朝日新聞社 1981
T6-083 大岡信 ハンセン病文学全集 8:短歌 皓星社 2006
T6-084 同人 プロブレマティーク Y 同人 2005
T6-085 柳田邦男 マッハの恐怖 新潮社 1986
T6-086 柳田邦男 マリコ 新潮社 1982
T6-087 上田計正 それから失語症 文芸社 2001
T6-088 北出明 風雪の歌人 講談社出版サービスセンター 2001
T6-089 鈩谷君子 歌集 さかしまの花 鈩谷君子 2002
T6-090 辛淑玉 せっちゃんのごちそう 日本放送出版協会 2006



▲ページのTOPへ