F:平和運動

 0.資料
 1.理論・思想
 2.占領史
 3.軍縮・原水禁運動
 4.反戦運動
 5.民族運動
 6.司法・裁判
 7.科学者運動
 




0.資料

F0-001 平和運動20年 資料集 日本平和委員会 大月書店 1969
F0-002 平和運動20年 運動史 日本平和委員会 大月書店 1969
F0-003 平和運動20年 記念論文集 日本平和委員会 大月書店 1969
F0-004 ひろしまの河 旧原水爆禁止広島母の会 旧原水爆禁止広島母の会 1985
F0-005 核兵器の廃絶と全面軍縮のために 広島市・長崎市 広島市・長崎市 1976
F0-006 世界平和運動資料 No.1〜8 世界平和運動研究会 世界平和運動研究会 1965
F0-007 世界平和運動資料 No.9〜18 世界平和運動研究会 世界平和運動研究会 1966
F0-008 世界平和運動資料 No.20〜26 世界平和運動研究会 世界平和運動研究会 1967
F0-009 非同盟運動基本文献集 岡倉古志郎 新日本出版社 1979
F0-010 平和の推進 広島平和文化センター 広島平和文化センター 1975
F0-011 平和の推進 (昭和55年版) 広島平和文化センター 広島平和文化センター 1981
F0-012 平和の推進 (昭和57年版) 広島平和文化センター 広島平和文化センター 1983
F0-013 平和の推進 (平成3年版) 広島平和文化センター 広島平和文化センター 1991
F0-014 ドキュメント1945→1985 原水爆禁止日本協議会 原水爆禁止日本協議会 1987
F0-015 帰ってきた戦犯たちの後半生 中国帰還者連絡会 新風書房 1996
F0-016 非核都市宣言自治体連絡協議会結成総会報告書 広島県府中町 広島県府中町 1985
F0-017 志あるところ必ず道あり 大原亨追悼録遺稿集編纂委員会 中国新聞社 1991
F0-018 いのちの風はアジアから:ノーニュークス・アジアフォーラム'93報告集 多田篤毅 ノーニュース・アジアフォーラム日本 1994
F0-019 原点からの報告 東友会被爆二五周年記念慰霊墓参団実行委員会 東友会 1970
F0-020 世紀を超えて 児玉克哉 中国新聞社 1995
F0-021 日本の軍縮・不拡散外交 平成18年 外務省軍縮不拡散・科学部 外務省 2006
F0-022 ヒロシマ・ナガサキ 安斎育郎 岩波書店 2007
F0-023 イアブック「核軍縮・平和2007」 梅林宏道 NPO法人ピースデポ 2007
F0-024 イアブック「核軍縮・平和2009-10」 梅林宏道 NPO法人ピースデポ 2010
F0-025 イアブック「核軍縮・平和2011」 梅林宏道 NPO法人ピースデポ 2011
F0-026 復刻 日本の反戦と平和の実物資料 寺田英夫 桐書房 1995
F0-027 復刻 日本の反戦と平和の実物資料(ファイル) 寺田英夫 桐書房 1995
F0-028 写らなかった戦後:ヒロシマの嘘 福島菊次郎 現代人文社 2003
F0-029 写らなかった戦後 2:菊次郎の海 福島菊次郎 現代人文社 2005
F0-030 写らなかった戦後 3:殺すな、殺されるな 福島菊次郎 現代人文社 2010
F0-031 総合文化誌ひろしま(8.6平和特集) 児玉藻佑 広島県文化会議 1964
F0-032 イアブック「核軍縮・平和2012」 梅林宏道 NPO法人ピースデポ 2012

▲ページのTOPへ




1.理論・思想

F1-001 原爆から原発まで 上 原爆体験を伝える会 アグネ 1975
F1-002 原爆から原発まで 下 原爆体験を伝える会 アグネ 1975
F1-003 核兵器不拡散条約論 矢田部厚彦 有信堂 1971
F1-004 核兵器開発の現状:くずされる核抑止論 日本原水爆被害者団体協議会 日本原水爆被害者団体協議会 1976
F1-005 現代の課題 芝田進午 青木書店 1978
F1-006 核軍縮への新しい構想 湯川秀樹 岩波書店 1977
F1-007 核・天皇・被爆者 栗原貞子 三一書房 1978
F1-008 非同盟・中立 岡倉古志郎 新日本出版社 1977
F1-009 日本平和運動の歴史と伝統 熊倉啓安 平和書房 1968
F1-010 科学と思想:核問題と現代 松宮龍起 新日本出版社 1977
F1-011 科学と思想:国際平和と核兵器の廃絶 松宮龍起 新日本出版社 1978
F1-012 核とマスコミ 「マスコミ市民」編集部 日本マスコミ市民会議 1978
F1-013 国際シンポジウム 原爆投下と科学者 小川岩雄 三省堂 1982
F1-014 平和共存と階級闘争 大阪市立大学科学技術問題研究会 大阪市立大学科学技術問題研究会 1976
F1-015 科学と思想:十五年戦争を現代に問う 松宮龍起 新日本出版社 1983
F1-016 世界の反核理論 E.P.トンプソン 勁草書房 1983
F1-017 原爆体験の思想化 T 石田忠 未来社 1986
F1-018 原爆体験の思想化 U 石田忠 未来社 1986
F1-019 基督教文化学会年報 Nos.17,18 平出宣道 基督教文化学会 1972
F1-020 真珠と桜:「ヒロシマ」から見たアメリカの心 秋葉忠利 朝日新聞社 1986
F1-021 民主文学 '66.8 佐藤静夫 新日本出版社 1966
F1-022 「きけわだつみのこえ」37年 大島孝一 岩波書店 1982
F1-023 PEACE NOW! 青年へのメッセージ 全国大学生活協同組合 全国大学生活協同組合 1982
F1-024 1982年憲法と平和を守る母と女教師の会 全国集会討議資料 日本教職員組合婦人部 日本教職員組合婦人部 1982
F1-025 核時代と私たち 婦人之友社 婦人之友社 1983
F1-026 戦争責任と核廃絶 岩松繁俊 三一書房 1998
F1-027 戦争はいやなものだ 梅靖三 昭和出版 1994
F1-028 平和文化研究 第6集 長崎総合科学大学 長崎総合科学大学 1983
F1-029 松井愈平和運動論文集 北海道平和委員会 北海道平和委員会 1997
F1-030 世界 第477号 安江良介 岩波書店 1985
F1-031 非核・平和と宗教者 古都の宗教者シンポジウム事務局 かもがわ出版 1990
F1-032 核戦争反対 原水爆禁止日本協議会 原水爆禁止日本協議会 1983
F1-033 核時代の平和をもとめて 永井道雄 国際連合大学 1984
F1-034 核兵器は廃絶できる 「赤旗」取材班 新日本出版社 1985
F1-035 反核と平和 長尾正良 新日本出版社 1983
F1-036 戦争と女たち 青木やよひ オリジン出版センター 1982
F1-037 非核護憲都市宣言運動のすすめ 西田勝 オリジン出版センター 1984
F1-038 非核自治体運動の理論と実際 西田勝 オリジン出版センター 1985
F1-039 非核都市運動 青山良道 エイデル研究所 1985
F1-040 戦争不参加宣言 林茂夫 日本評論社 1989
F1-041 ヒロシマから、ヒロシマへ 「大牟田稔遺稿集」刊行委員会 渓水社 2002
F1-042 核兵器廃絶への道 朝日新聞大阪本社「核」取材班 朝日新聞社 1995
F1-043 語り継ぐ夏 碓井静照 ガリバープロダクツ 1999
F1-044 戦争と平和の事典 松井愈 高文研 1995
F1-045 2012核も戦争もない21世紀へ 核問題入門 原水爆禁止日本国民会議 原水爆禁止日本国民会議 2012
F1-046 本島等の思想 平野伸人 長崎新聞社 2012
F1-047 世紀を超えて:爆心復元運動とヒロシマの思想 児玉克哉 中国新聞社 1995
F1-048 非核芸術案内:核はどう描かれてきたか 岡村幸宣 岩波書店 2013

▲ページのTOPへ




2.占領史

F2-001 資料 沖縄問題 岡倉古志郎 労働旬報社 1969
F2-002 沖縄県祖国復帰運動史 喜屋武真栄 沖縄時事出版 1964
F2-003 沖縄の証言 上 沖縄タイムス社 沖縄タイムス社 1972
F2-004 沖縄の証言 下 沖縄タイムス社 沖縄タイムス社 1973
F2-005 戦後沖縄の政治と法 宮里政玄 東京大学出版会 1975
F2-006 戦後資料 沖縄 中野好夫 日本評論社 1969
F2-007 法律時報「復帰後の沖縄白書」 日本弁護士連合会 日本評論社 1975
F2-008 ドキュメント「沖縄が祖国へ帰るまで」 琉球新報社 琉球新報社 1972
F2-009 平和への沖縄の道 福地曠昭 革新共闘会議 1973
F2-010 沖縄からの報告 瀬長亀次郎 岩波書店 1970
F2-011 沖縄ノート 大江健三郎 岩波書店 1972
F2-012 沖縄問題二十三年 中野好夫 岩波書店 1971
F2-013 沖縄問題入門 沖縄返還同盟 新日本出版社 1971
F2-014 アメリカの沖縄統治 宮里政玄 岩波書店 1970
F2-015 作文は訴える 沖縄の子ら 日本教職員組合 合同出版 1968
F2-016 立ちあがる沖縄 波照間洋 労働旬報社 1968
F2-017 沖縄教職員会16年 屋良朝苗 労働旬報社 1968
F2-018 民族の怒り 瀬長亀次郎 新日本出版社 1976
F2-019 民族の悲劇 瀬長亀次郎 新日本出版社 1976
F2-020 沖縄の教師の記録 竹内淑郎 宇野書店 1967
F2-021 沖縄返還協定 岡倉古志郎 労働旬報社 1971
F2-022 沖縄の青春 嶋津与志 日本青年出版社 1971
F2-023 沖縄三大選挙 牧瀬恒三 労働旬報社 1969
F2-024 沖縄 平和と自立の展望 日本平和学会 早稲田大学出版部 1980
F2-025 開発と自治 松田賀考 日本評論社 1974
F2-026 前衛:特集・沖縄この焦眉の問題 阿部義美 日本共産党中央委員会 1974
F2-027 沖縄黒書 沖縄返還同盟 労働旬報社 1969
F2-028 沖縄思潮 No.1〜No.5 沖縄思潮編集委員会 沖縄思潮 1975
F2-029 伊那谷は燃えて:辰野事件 今崎暁己 労働旬報社 1972
F2-030 権力に抗して:青梅事件勝利の足跡 中央青梅事件対策協議会 中央青梅事件対策協議会 1968
F2-031 愛情は壁を透して:松川事件と家族の手紙 松川文集編集委員会 青木書店 1954
F2-032 日本占領軍 上 思想の科学研究会 現代史出版会 1978
F2-033 日本占領軍 下 思想の科学研究会 現代史出版会 1978
F2-034 日本占領研究事典 思想の科学研究会 現代史出版会 1978
F2-035 日本占領秘史 上 竹前栄治 朝日新聞社 1977
F2-036 日本占領秘史 下 秦郁彦 朝日新聞社 1977
F2-037 占領戦後史 竹前栄治 勁草書房 1980
F2-038 沖縄県祖国復帰闘争史(資料編) 沖縄県祖国復帰闘争史編纂委員会 沖縄時事出版 1982
F2-039 沖縄県祖国復帰闘争史(写真集) 沖縄県祖国復帰闘争史編纂委員会 沖縄時事出版 1982
F2-040 検閲 モニカ・ブラウ 時事通信社 1988
F2-041 米軍政管理と平和運動 佐藤公次 せせらぎ出版 1987
F2-042 占領と戦後改革 竹前栄治 岩波書店 1988
F2-043 沖縄:戦争と平和 大田昌秀 日本社会党 1982
F2-044 沖縄の挑戦 大田昌秀 恒文社 1990
F2-045 大田沖縄県知事 1年のあゆみ  大田昌秀政経文化研究会 大田昌秀政経文化研究会 1991
F2-046 大田沖縄県知事 6年目のあゆみ  大田昌秀政経文化研究会 大田昌秀政経文化研究会 1996
F2-047 大田沖縄県知事 7年目のあゆみ  大田昌秀政経文化研究会 大田昌秀政経文化研究会 1997
F2-048 大田沖縄県知事 8年目のあゆみ  大田昌秀政経文化研究会 大田昌秀政経文化研究会 1998
F2-049 沖縄と日本本土 渡久山長輝 渡久山長輝 2000
F2-050 「沖縄魂」が語る日本 安仁屋政昭 黙出版 2000
F2-051 沖縄 平和と自立への闘い 大田県政八年を記録する会 大田県政八年を記録する会 1999


▲ページのTOPへ




3.軍縮・原水禁運動

F3-001 日本の中の異境 日高純 彩光社 1963
F3-002 人類の危機と原水爆禁止運動 熊倉啓安 原水爆禁止日本協議会 1957
F3-003 原水爆禁止運動 今堀誠二 潮出版社 1974
F3-004 国連訪問レポート 1976 広島市・長崎市 広島市・長崎市 1977
F3-005 焦点 第1集 記録集「焦点」編集委員会 原水禁中魚沼郡協議会 1976
F3-006 ヒロシマ 第1号 庄野直美 「対話の会」事務局 1968
F3-007 朝日ジャーナル:核軍縮実現への道 高瀬昭治 朝日新聞社 1983
F3-008 平和勢力とすべての社会進歩勢力の結合した力で平和建設を 被爆30周年原水禁世界大会成功のための青年学連会議 青年学生連絡会議 1975
F3-009 核はいらない軍縮だ! 日本民主教育政治連盟 日本民主教育政治連盟 ?
F3-010 被爆30周年の広島・長崎から 原水禁群馬県協議会 原水禁群馬県協議会 1975
F3-011 ヒロシマ・ナガサキをになう高校生 「原水禁運動と高校生」現地実行委員会 「原水禁運動と高校生」現地実行委員会 1976
F3-012 軍縮:平和への選択 杉江栄一 新日本出版社 1982
F3-013 第三回原水禁世界大会の構想 原水爆禁止日本協議会 原水爆禁止日本協議会 1955
F3-014 反核の原点から 「青年と原水禁運動」パンフ編集委員会 「青年と原水禁運動」パンフ編集委員会 1977
F3-015 世界 No.124:ふたたび世界に訴える 吉野源三郎 岩波書店 1956
F3-016 世界 No.99:新局面に立つ日本の平和運動 吉野源三郎 岩波書店 1954
F3-017 世界 No.102:現代の戦争 吉野源三郎 岩波書店 1954
F3-018 世界 No.214:原爆投下より18年 吉野源三郎 岩波書店 1963
F3-019 世界 No.231:原水禁と被災白書の運動 吉野源三郎 岩波書店 1965
F3-020 世界 No.333:ある原爆被爆者と平和運動 安江良介 岩波書店 1973
F3-021 新日本文学 No.18:平和運動への提言 野間宏 新日本文学会 1963
F3-022 核のない社会をもとめて 原水爆禁止日本国民会議 原水爆禁止日本国民会議 1984
F3-023 前衛 No.327:原水禁運動の足どりと展望 阿部義美 日本共産党中央委員会 1971
F3-024 前衛 No.416:原水禁運動の課題と展望 宇田達弘 日本共産党中央委員会 1977
F3-025 文化評論 No.198:原水禁統一世界大会1977 成果と課題 松宮龍起 新日本出版社 1977
F3-026 原水爆禁止世界大会宣言・決議集 原水爆禁止日本協議会 原水爆禁止日本協議会 1975
F3-027 反核・軍縮宣言集:1982年の証言 国際教育フォーラム 新時代社 1983
F3-028 原子力は人類と共存できるか 原水禁全面軍縮大阪府協議会 原水禁全面軍縮大阪府協議会 1975
F3-029 原水禁運動30年 熊倉啓安 労働教育センター 1978
F3-030 ひろしま平和の歩み 広島平和文化センター 広島平和文化センター 1973
F3-031 朝鮮戦争下の広島 深川宗俊 原水禁広島市協議会 1970
F3-032 原水爆時代 上 今堀誠二 三一書房 1959
F3-033 原水爆時代 下 今堀誠二 三一書房 1960
F3-034 核絶対否定への歩み 森滝市郎 渓水社 1994
F3-035 人類は生きねばならぬ 森滝市郎追悼集刊行委員会 広島教育基金 1996
F3-036 広島・長崎 30年の証言 上 広島・長崎の証言の会 未来社 1975
F3-037 広島・長崎 31年の証言 下 広島・長崎の証言の会 未来社 1976
F3-038 ヒロシマという思想 松元寛 東京創元社 1995
F3-039 ヒロシマ・ひとりからの出発 高橋昭博 筑摩書房 1978
F3-040 反核三十年 森滝市郎 日本評論社 1976
F3-041 核廃絶か破滅か 飯島宗一 時事通信社 1976
F3-042 ヒロシマの原風景を抱いて 栗原貞子 未来社 1975
F3-043 ヒロシマの意味 小黒薫 日本評論社 1973
F3-044 原子雲を越えて 上田貞治 全国日本学士会 1972
F3-045 青森県における原子力開発をめぐって 中村一郎 1975
F3-046 原子力船むつ関係略年表 北方文化研究会 北方文化研究会 1975
F3-047 長崎県民と「むつ」 原子力船「むつ」問題を考える長崎県民会議 原子力船「むつ」問題を考える長崎県民会議 1976
F3-048 原子力船「むつ」問題を考える 原子力船「むつ」問題を考えるシンポジウム事務局 原子力船「むつ」問題を考えるシンポジウム事務局 1976
F3-049 白い花 被爆者青年同盟 被爆者青年同盟 1971
F3-050 軍縮問題資料 No.12 吉田良雄 宇都宮軍縮研究室 1981
F3-051 軍縮問題資料 No.15 吉田良雄 宇都宮軍縮研究室 1981
F3-052 軍縮問題資料 No.21 吉田良雄 宇都宮軍縮研究室 1982
F3-053 学習討論資料 原水禁日本協議会 原水禁日本協議会 1980
F3-054 いま、むつ・小川原開発をとらえ直す 青森県国民教育研究所 青森県国民教育研究所 1980
F3-055 「原爆」と三十年 秋月辰一郎 朝日新聞社 1975
F3-056 広島県原水協・日本被団協年表 宇吹暁 広大原爆放射能医学研究所 1981
F3-057 長崎に生きる 渡辺千恵子 新日本出版社 1974
F3-058 広島原爆とアメリカ人 谷本清 日本放送出版協会 1976
F3-059 ヒロシマ被爆二世の会 山内泉 ヒロシマ被爆二世の会 1980
F3-060 広島・福島地区被爆者の会 広島・福島地区被爆者の会 1974
F3-061 開かれた「パンドラの箱」と核廃絶へのたたかい 21世紀の原水禁運動を考える会 七つ森書館 2002
F3-062 日本の軍縮・不拡散外交(第四版)2008年 外務省軍縮不拡散・科学部 外務省 2008
F3-065 平和文化研究 長崎平和文化研究所 長崎平和文化研究所 1983
F3-066 非核と先住民族の独立をめざして ケイト・デュース 現代人文社 2001
F3-068 討議参考資料 原水爆禁止1984年世界大会 原水禁1984年世界大会準備委員会 原水禁1984年世界大会準備委員会 1984
F3-071 ヒバクシャのこころ 高橋昭博 汐文社 1984
F3-072 ヒロシマ四十年 森滝日記の証言 中国新聞社 平凡社 1985
F3-073 広島県被団協史:核兵器のない明日を願って 河野通宏 広島県被団協 2001
F3-074 ヒロシマナガサキから世界と未来へ 伊東壮 勁草書房 1985
F3-079 核軍縮交渉史 井出洋 新日本出版社 1987
F3-080 原爆被爆40年史表 原水爆禁止広島県協議会 原水爆禁止広島県協議会 1986
F3-081 原爆を許すまじ:世界の空へ 木下航二 あゆみ出版 1985
F3-082 ヒロシマの証言:平和を考える 広島平和文化図書刊行会 日本評論社 1969

▲ページのTOPへ





4.反戦運動

F4-001 一点の動火(8・15を考える) 第一マネージメントセンター合同研究室 第一マネージメントセンター 1975
F4-002 生き残る道:ヨーロッパ反核の潮 「社会新報」ヨーロッパ反核運動取材班 労働教育センター 1982
F4-003 戦争はいやだ SSDU国民運動推進連絡会議 同時代社 1983
F4-004 反戦資料 鹿地亘 同成社 1964
F4-005 長沼は告発する 北海道平和委員会 北海道平和委員会 1976
F4-006 恵庭は告発する 北海道平和委員会 汐文社 1967
F4-007 恵庭のたたかい 北海道平和委員会 北海道平和委員会 1966
F4-008 長沼農民は告発する 清水与作 北海道平和委員会 1972
F4-009 二百万人の勝利 浅間山演習地化反対期成同盟編集委員会 浅間山演習地化反対期成同盟 1953
F4-010 日本の反戦運動 絲屋寿雄 労働旬報社 1967
F4-011 もうひとつの反戦譜 稲垣真美 三省堂 1976
F4-012 自衛隊の兵士運動 小西誠 三一書房 1978
F4-013 來竹桃:広島はたたかう第3集 「來竹桃」編集委員会 胎内被爆者・被爆二世問題対策会 1972
F4-014 平和への告発 岩松繁俊 精文館 1975
F4-015 日本人民戦線運動史 犬丸義一 青木書店 1978
F4-016 戦争と平和の日本近代史 平和運動30年記念委員会 大月書店 1979
F4-017 記録82年・平和のためのヒロシマ行動 平和のためのヒロシマ行動広島実行委員会 平和のためのヒロシマ行動広島実行委員会 1982
F4-018 嵐の中のささやき 長谷川テル 新評論 1980
F4-019 聳ゆるマスト 山岸一章 新日本出版社 1981
F4-020 文化評論 No.86:「明治百年」の人民的伝統 秋山良照 日本共産党中央委員会 1968
F4-021 KNOW MORE HIROSHIMA(10フィート運動記録集) 大岩哲夫 広島10フィート若者の会 1982
F4-022 反核写真集 広島・東京・ニューヨーク 日本労働組合総評議会 1982
F4-023 奇兵隊反乱資料・脱退暴動一件記事材料 石川卓美 マツノ書店 1981
F4-024 世界の反核運動 佐藤昌一郎 新日本出版社 1984
F4-025 われ炎となりて アリス・ハーズ 青木書店 1985
F4-026 ある平和主義者の思想 アリス・ハーズ 岩波書店 1969
F4-027 アメリカにだって伝えちゃえ 中村里美 汐文社 1990
F4-028 蘇る草の根運動 大友よふ 労働旬報社 1982
F4-029 反核:私たちは読み訴える 生島治郎 岩波書店 1982
F4-030 広島からオイロシマへ 大江健三郎 岩波書店 1982
F4-031 女たちは核兵器をゆるさない 関屋綾子 岩波書店 1982
F4-032 青年よ、侵略の銃を取るな 「塚越正男追悼集」制作青年委員会 「塚越正男追悼集」制作青年委員会 1994
F4-033 ヒロシマ巡礼:バーバラ・レイノルズの生涯 小谷瑞穂子 筑摩書房 1995
F4-034 チャンスの前髪をつかめ 北浦葉子 朝日新聞社 1987
F4-035 鳩の使いの旅 黒川万千代 新日本出版社 1988
F4-036 反核・日本の音楽 芝田進午 汐文社 1982
F4-037 原爆の絵 アメリカを行く 松原美代子 日本放送出版協会 1983
F4-038 核兵器廃絶を訴える被爆者国際遊説の記録 原水爆禁止日本協議会 原水爆禁止日本協議会 1986
F4-039 生かされて:ヒロシマを語る会十年の歩み あったか編集工房 ヒロシマを語る会 1994
F4-040 女たちは歩きつづける:長崎平和の母子像記録 室塚久江 長崎平和の母子像の会 1994
F4-041 あめとかぜと 岩佐寿一 あめとかぜと出版委員会 1985
F4-042 転落と再生の軌跡 中国帰還者連絡会広島・岡山支部 中国帰還者連絡会 2003
F4-043 核兵器・核実験モニター 合本T 平和資料協同組合 平和資料協同組合 1998
F4-044 核兵器・核実験モニター 合本U 平和資料協同組合 平和資料協同組合 2001
F4-045 核兵器・核実験モニター 合本V 平和資料協同組合 平和資料協同組合 2003
F4-046 Hiroshima Appeal NO DU ヒロシマ・プロジェクト NO DU 2006
F4-047 青年よ、侵略の銃を取るな 石飛仁 「塚越正男追悼集」制作青年委員会 1994
F4-048 YES! HIROSHIMA NAGASAKI GITEISHO:ヒロシマ・ナガサキ議定書を読む絵本 YES!キャンペーン実行委員会 YES!キャンペーン実行委員会 2009
F4-049 2010年核不拡散条約(NPT)再検討会議 田巻一彦 NPO法人ピースデポ 2010


▲ページのTOPへ





5.民族運動

F5-001 日本統治下の朝鮮 山辺健太郎 岩波書店 1971
F5-002 朝鮮独立運動の血史 2 朴殷植 平凡社 1972
F5-003 朝鮮人民の自由と解放 朝鮮労働党中央委員会党歴史研究所 未来社 1971
F5-004 朝鮮三・一独立運動 朴慶植 平凡社 1976
F5-005 在日朝鮮人運動史 朴慶植 三一書房 1979
F5-006 赤道下の朝鮮人反乱 内海愛子 勁草書房 1980
F5-007 韓国民衆の道 金寿煥 三一書房 1980
F5-008 前衛:今日の朝鮮問題 阿部義美 日本共産党中央委員会 1970
F5-009 金日成伝 白峰 雄山閣出版 1969
F5-010 ホー・チ・ミン伝 上 チャールズ・フェン 岩波書店 1974
F5-011 ホー・チ・ミン伝 下 チャールズ・フェン 岩波書店 1974
F5-012 民族解放運動の歴史 岡倉古志郎 労働旬報社 1967
F5-013 民族解放の思想と行動 岡倉古志郎 労働旬報社 1966
F5-014 政府は在日朝鮮公民・柳植烈さん・呉後煥さんに対する非礼不法な退去強制令を撤廃せよ! 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 1971
F5-015 「出入国法案」の危険な内容 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 1972
F5-016 こんなことがゆるされてよいのか 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 1968
F5-017 こんなことが許されてよいのか!? 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 1967
F5-018 法務研究 在日朝鮮人運動の概況 坪井豊吉 法務研修所 1957
F5-019 中国近代史 横山英 亜紀書房 1973
F5-020 アイヌ民族についての連続講座 吉崎昌一 北海道教職員組合 1993
F5-021 隣人はよきパートナー 朴日粉 朝鮮新報社 1999
F5-022 在日の高校生はいま 全国在日朝鮮人教育研究協議会 全国在日朝鮮人教育研究協議会 1995
F5-023 在日のオモニはいま 全国在日朝鮮人教育研究協議会 全国在日朝鮮人教育研究協議会 1995
F5-024 多文化教育と在日朝鮮人教育 中島智子 全国在日朝鮮人教育研究協議会 1995
F5-025 在日のいま−京都発− 糸乘ふき子 全朝教京都 1993
F5-026 ともに生きる 10周年記念誌 全朝教広島 全朝教広島 1994
F5-027 明日をひらく国朝鮮 第7集 日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会 日本朝鮮学術教育交流協会 1997
F5-028 白いチョゴリの被爆者 広島県朝鮮人被爆者協議会 労働旬報社 1982
F5-029 孫振斗の告発 孫振斗さんに<治療と在留を!>全国市民の会編集委員会 たいまつ社 1978
F5-030 退屈な迷宮:「北朝鮮」とは何だったのか 関川夏央 新潮社 1994
F5-031 ガンディーを継いで 塩田純 日本放送出版協会 1998
F5-032 在日朝鮮人関係資料集成 第1巻 朴慶植 三一書房 1975
F5-033 在日朝鮮人関係資料集成 第2巻 朴慶植 三一書房 1975
F5-034 在日朝鮮人関係資料集成 第3巻 朴慶植 三一書房 1976
F5-035 在日朝鮮人関係資料集成 第4巻 朴慶植 三一書房 1976
F5-036 在日朝鮮人関係資料集成 第5巻 朴慶植 三一書房 1976
F5-037 写真報告 関東大震災朝鮮人虐殺 「昭 影書房 1988
F5-038 少数民族の権利について 森田俊男 国民教育研究所 1984
F5-039 コタンに生きる 松本成美 現代史出版会 1977
F5-040 ゲンダーヌ:ある北方少数民族のドラマ 田中了 現代史出版会 1978
F5-041 朝鮮人強制労働の記録 県北の現代史を調べる会 三次地方史研究会 1990
F5-042 在日韓国・朝鮮人歴史と展望 姜在彦 労働経済社 1989
F5-043 朝鮮人強制連行調査の記録−中国編− 朝鮮人強制連行真相調査団 柏書房 2001
F5-044 在日外国人 田中宏 岩波書店 1994
F5-045 アイヌの学習にチャレンジ 平山裕人 北海道出版企画センター 2000
F5-046 金子文子:自己・天皇制国家・朝鮮人 山田昭次 影書房 2004
F5-047 Q&A在日韓国・朝鮮人問題の基礎知識 仲尾宏 明石書店 2005
F5-048 まつろはぬもの シクルシイ 寿郎社 2010
F5-049 在日コリアンの歴史 「歴史教科書在日コリアンの歴史」作成委員会 明石書店 2006
F5-050 ローソクの炎:ハンセン病元患者の心の軌跡 林東植 「ローソクの炎」編集委員会 2013


▲ページのTOPへ





6.司法・裁判

F6-001 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その1・2 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1964
F6-002 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その3 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1965
F6-003 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その4 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1965
F6-004 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その5 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1965
F6-005 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その6 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1966
F6-006 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その7 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1966
F6-007 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その8 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1966
F6-008 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その9・11 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1967
F6-009 恵庭事件:自衛隊法違反 公判記録 その10 恵庭事件対策委員会 恵庭事件対策委員会 1967
F6-010 長沼ミサイル基地事件訴訟記録 1 長沼事件弁護団 北海道平和委員会 1970
F6-011 長沼ミサイル基地事件訴訟記録 2 長沼事件弁護団 北海道平和委員会 1972
F6-012 長沼ミサイル基地事件訴訟記録 3 長沼事件弁護団 北海道平和委員会 1972
F6-013 長沼ミサイル基地事件訴訟記録 4 長沼事件弁護団 北海道平和委員会 1973
F6-014 長沼ミサイル基地事件訴訟記録 5 長沼事件弁護団 北海道平和委員会 1973
F6-015 長沼ミサイル基地事件訴訟記録 6 長沼事件弁護団 北海道平和委員会 1975
F6-016 長沼ミサイル基地事件訴訟記録 7 長沼事件弁護団 北海道平和委員会 1976
F6-017 自衛隊は憲法違反です 日本平和委員会 日本平和委員会 1973
F6-018 長沼ナイキ基地訴訟判決 日本評論社 日本評論社 1972
F6-019 長沼裁判:闘争ニュース 北海道平和委員会 北海道平和委員会 1976
F6-020 長沼ミサイル事件訴訟 北海道平和委員会 北海道平和委員会 1973
F6-021 百里裁判 証言記録 その1 百里弁護団 百里弁護団 1971
F6-022 百里裁判 証言記録 その2 百里弁護団 百里弁護団 1971
F6-023 百里裁判 証言記録 その3 百里弁護団 百里弁護団 1971
F6-025 百里裁判 証言記録 第2集 百里弁護団 百里弁護団 1975
F6-026 百里裁判 証言記録 第3集 百里弁護団 百里弁護団 1976
F6-027 百里裁判 最終準備書面 百里弁護団 百里弁護団 1976
F6-028 法律時報:自衛隊裁判 川崎猛彦 日本評論社 1973
F6-030 柳髣氏退去強制令撤廃 判決文 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 1974
F6-031 在日朝鮮人の在留権をめぐる行政裁判事件資料 1 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 1967
F6-032 在日朝鮮人の在留権をめぐる行政裁判事件資料 2 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 北海道在日朝鮮人の人権を守る会 1967
F6-033 石田原爆訴訟資料 第1集 石田原爆訴訟をすすめる会 石田原爆訴訟をすすめる会 1973
F6-034 石田原爆訴訟資料 第2集 石田原爆訴訟をすすめる会 石田原爆訴訟をすすめる会 1974
F6-035 石田原爆訴訟資料 第3集 石田原爆訴訟をすすめる会 石田原爆訴訟をすすめる会 1974
F6-036 石田原爆訴訟資料 第4集 石田原爆訴訟をすすめる会 石田原爆訴訟をすすめる会 1974
F6-037 石田原爆訴訟資料 第5集 石田原爆訴訟をすすめる会 石田原爆訴訟をすすめる会 1975
F6-038 石田原爆訴訟 判決全文 石田原爆訴訟をすすめる会 石田原爆訴訟をすすめる会 1976
F6-039 石田原爆訴訟をすすめる会ニュース 石田原爆訴訟をすすめる会 石田原爆訴訟をすすめる会 1973
F6-040 原爆を裁く国民法廷の記録 原爆を裁く国民法廷実行委員会 原爆を裁く国民法廷実行委員会 1981


▲ページのTOPへ





7.科学者運動

F7-001 原子力と科学者 武谷三男 勁草書房 1968
F7-002 核時代における科学と政治 豊田利幸 れんが書房 1972
F7-003 平和時代を創造するために 湯川秀樹 岩波書店 1971
F7-004 核時代を超える 湯川秀樹 岩波書店 1970
F7-005 死の灰と闘う科学者 三宅泰雄 岩波書店 1972
F7-006 原子力と科学者 三宅泰雄 新日本出版社 1976
F7-007 科学者の平和意識に関する研究 (1) 平和をねがう科学者の意見調査委員会 平和をねがう科学者の意見調査委員会 1977
F7-008 科学者憲章 渡辺直径 勁草書房 1980
F7-009 平和をめざした科学者たち 伊藤博 汐文社 1986
F7-010 人間に未来はあるのか 庄野直美 勁草書房 1982
F7-011 科学の進歩とは何か 湯浅一郎 第三書館 2005


▲ページのTOPへ