E.平和教育

 0.資料
 1.理論・思想・研究
 2.政策・制度
 3.副読本・教材
 4.教育課程・学習指導・実践記録




0.資料

E0-001 戦後史資料集 塩田庄兵衛 新日本出版社 1984
E0-002 現状における平和への条件 ヒロシマ会議委員会 ヒロシマ会議委員会 1970
E0-003 PEACE RESEARCH IN JAPAN THE JAPAN PEACE RESEARCH GROUP THE JAPAN PEACE RESEARCH GROUP 1971
E0-004 地図から消された島 武田英子 ドメス出版 1987
E0-005 アジアはかく訴える 平野義太郎 筑摩書房 1953
E0-006 国際広島フォーラム(資料) 1975
E0-007 戦争と平和の実物資料 石渡延男 桐書房 ?
E0-008 徴兵制・国家総動員法体制と学校 国民教育研究所 国民教育研究所 1980
E0-009 ヒロシマ宣言 ヒロシマ会議 ヒロシマ会議 1970
E0-010 平和教育における国際連帯の課題 川崎恵子 2000
E0-011 米極東戦略の動向と日本軍国主義 日本平和委員会 アジアのための日本大会実行委員会 1964
E0-015 森下資料:高校生意識調査 その他 森下弘 ?
E0-019 被爆30年原爆と平和に関する世論調査 広島市 広島市 1975
E0-020 被爆30年原爆と平和に関する世論調査 長崎市 長崎市 1975
E0-021 公民科教本教授資料 大瀬甚太郎 東京開成館 1938
E0-022 米人記者の見たヒロシマ・ナガサキ 広島国際文化財団 広島国際文化財団 1979
E0-023 軍縮教育資料集 軍縮教育研究会 軍縮教育研究会 1980
E0-024 これだけは伝えておきたいビキニ事件の表と裏 大石又七 かもがわ出版 2007
E0-026 蔵書目録 広島平和文化センター図書室 広島平和文化センター 広島平和文化センター 1977
E0-027 毒ガス 1:各種資料 1977
E0-028 毒ガス 2:手記・記録など 1977
E0-029 毒ガス 3:教材・新聞切抜 ?
E0-030 毒ガス 4:図書 1 ?
E0-031 毒ガス 5:図書 2 ?
E0-032 平和教育研究 vol.23〜vol.27 広島平和教育研究所 広島平和教育研究所 2000
E0-033 平和教育研究 vol.28〜vol.33 広島平和教育研究所 広島平和教育研究所 2006
E0-034 季刊『中帰連』第25号 2003.夏 金井貞直 「中帰連」発行所 2003
E0-035 10代がつくる平和新聞 中国新聞社 明石書店 2009
E0-036 和英ヒロシマ事典 平和のためのヒロシマ通訳者グループ 平和のためのヒロシマ通訳者グループ 1995
E0-037 観光コースでない広島 澤野重男 高文研 2011
E0-038 復刻 戦争と平和の実物資料 石渡延男 桐書房 ?
E0-039 平和公園−広島の神話から 宮本善樹 広島文化出版 1973

▲ページのTOPへ




1.理論・思想・研究

E1-001 現代思想\:戦争と平和 岩波雄二郎 岩波書店 1957
E1-002 社会科学 日本のナショナリズム 下村亮一 経済往来社 1968
E1-003 平和をわれらに 尾形昭二 東京大学共同組合出版部 1949
E1-004 平和は可能である エリザベス・ホリンズ 鹿島研究所出版会 1968
E1-005 原子時代に住みて バートランド・ラッセル 理論社 1955
E1-006 現代日本の思想 日高六郎 三省堂 1967
E1-007 平和研究入門 武者公路公秀 講談社 1969
E1-008 軍国主義の歴史 T アルフレート・ファークツ 福村出版 1973
E1-009 軍国主義の歴史 U アルフレート・ファークツ 福村出版 1973
E1-010 軍国主義の歴史 V アルフレート・ファークツ 福村出版 1974
E1-011 軍国主義の歴史 W アルフレート・ファークツ 福村出版 1974
E1-012 戦争と平和シリーズ 1:戦争と平和 末川博 雄渾式 1973
E1-013 戦争と平和シリーズ 2:平和の思想 湯川秀樹 雄渾式 1973
E1-014 戦争と平和シリーズ 3:戦争と経済 小椋広勝 雄渾式 1973
E1-015 戦争と平和シリーズ 4:戦争と政治 山口定 雄渾式 1973
E1-016 戦争と平和シリーズ 5:核時代と人間 坂田昌一 雄渾式 1968
E1-017 戦争と平和シリーズ 6:戦争と技術 星野芳郎 雄渾式 1968
E1-018 日本の軍国主義 T 井上清 現代評論社 1975
E1-019 日本の軍国主義 U  井上清 現代評論社 1975
E1-020 日本の軍国主義 V  井上清 現代評論社 1975
E1-021 日本の軍国主義 W  井上清 現代評論社 1977
E1-022 ヒロシマからの報告 山田浩 労働教育センター 1976
E1-023 平和と戦争 米国国務省 協同出版社 1946
E1-024 戦争はなぜおこるか 労働者教育協会 学習の友社 1971
E1-025 戦争と平和の史的分析 平野義太郎 八雲書店 1949
E1-026 平和の宣言 南原繁 東京大学出版部 1951
E1-027 平和の哲学 J.サマァヴィル 岩波書店 1953
E1-028 平和の探求 岡倉古志郎 時事通信社 1975
E1-029 非武装国民抵抗の思想 宮田光雄 岩波書店 1972
E1-030 核時代の平和学 日本平和学会 時事通信社 1976
E1-031 平和研究:その方法と課題 日本国際政治学会 日本国際政治学会 1976
E1-032 朝日ジャーナル 朝日新聞社 朝日新聞社 1972
E1-033 核の傘に覆われた世界 久野収 平凡社 1967
E1-034 平和問題十二講 柳田謙十郎 創文社 1955
E1-035 平和史を築くための理論 美麻兼 1978
E1-036 教育の戦争責任 長浜功 大原新生社 1979
E1-037 日本のファシズム T 早大社会科学研究所ファシズム研究部会 早稲田大学出版部 1970
E1-038 日本のファシズム U 早大社会科学研究所ファシズム研究部会 早稲田大学出版部 1974
E1-039 日本のファシズム V 早大社会科学研究所ファシズム研究部会 早稲田大学出版部 1978
E1-040 平和思想史 憲法研究所 憲法研究出版会 1967
E1-041 平和のための教育 H.リード 岩波書店 1977
E1-042 平和の思想 平野義太郎 白石書店 1978
E1-043 核時代の哲学と倫理 ジョン・サマヴィル 青木書店 1980
E1-044 原爆と平和教育 長崎「原爆問題」研究普及協議会 長崎「原爆問題」研究普及協議会 1979
E1-045 治安維持法下の母 砂間一良 光和堂 1979
E1-046 日本のファシズム 河原宏 有斐閣 1979
E1-047 治安維持法 潮見俊隆 岩波書店 1977
E1-048 紛争と平和の諸段階 ケネス・E・ボールディング ダイヤモンド社 1980
E1-049 平和学講義 森利一 勁草書房 1980
E1-050 平和研究ノート 森利一 広島大学総合科学部国際関係論教室 1979
E1-051 歴史と教育の創造 日本教職員組合 一ツ橋書房 1972
E1-052 平和の論理と戦争の論理 久野収 岩波書店 1972
E1-053 現代人は狂っている S・G・ファンティ 毎日新聞社 1957
E1-054 日本人と戦争 ロベール・ギラン 朝日新聞社 1979
E1-055 あの戦争は終わったか 千田夏光 汐文社 1978
E1-056 「紅楓の教育」第七号の回収をめぐって 藤巻孝之 1975
E1-057 少国民体験をさぐる 山中恒 辺境社 1981
E1-058 ヒロシマの証言 広島平和文化図書刊行会 日本評論社 1969
E1-059 IPSHU研究報告シリーズ:連想調査による「平和」の意味分析 松尾雅嗣 広大平和科学研究センター 1983
E1-061 人類の良心・平和の思想 森田俊男 汐文社 1984
E1-062 平和事典 広島平和文化センター 勁草書房 1985
E1-063 少国民はどう作られたか 山中恒 筑摩書房 1986
E1-064 子どものしあわせ 別冊1 日本子どもを守る会 草土文化 1982
E1-065 地球と人間と生命 今泉忠芳 中央公論事業出版 1987
E1-066 平和・軍縮のための教育 森田俊男 新日本出版社 1983
E1-067 反核・軍縮時代の平和教育 歴史教育者協議会 地歴社 1982
E1-068 市民の平和白書'82:核時代の戦争と平和 渡辺俊介 日本評論社 1982
E1-069 市民の平和白書'83:平和への戦略 渡辺俊介 日本評論社 1982
E1-070 戦争ってナンダ!? 橋本勝 講談社 1983
E1-071 ヴァイツゼッカー演説の精神 永井清彦 岩波書店 1991
E1-072 日本はアジアの友人か YMCA国際平和研究所 東研出版 1988
E1-073 平和を求めて 長田新 広島大学新聞会 1962
E1-074 核と平和:日本人の意識 庄野直美 法律文化社 1978
E1-075 新訂 平和学講義 山田浩 勁草書房 1984
E1-076 平和の課題と宗教 中央学術研究所 佼成出版社 1992
E1-077 知るや「憲法」知らずや「平和」 国民文化会議 国民文化会議 1987
E1-078 平和学の現在 岡本三夫 法律文化社 1999
E1-079 平和学:理論と課題 日本平和学会編集委員会 早稲田大学出版部 1983
E1-080 広島発 平和・人権教育 小森龍邦 明石書店 1999
E1-081 ヒロシマを生きて 石田明 労働教育センター 1998
E1-082 湾岸戦争と教育 石田和男 桐書房 1991
E1-083 世界の平和・軍縮教育 WCOTP・日教組報告書編集委員会 勁草書房 1983
E1-084 戦争と平和 平和教育研究委員会 エイデル研究所 1980
E1-085 平和を創る YMCA国際平和研究所 勁草書房 1985
E1-086 平和学を創る 岡本三夫 広島平和文化センター 1993
E1-087 季刊 長崎の証言 10号:軍縮・平和教育 鎌田定夫 長崎の証言の会 1981
E1-088 世界 第471号:特集 平和の構想 安江良介 岩波書店 1985
E1-089 平和教育思想 空辰男 広島平和教育研究所 2001
E1-090 「平和憲法」を持つ三つの国 吉岡逸夫 明石書店 2007
E1-091 平和学は訴える 岡本三夫 法律文化社 2005
E1-092 ベルリンヒロシマ通り 水島朝穂 中国新聞社 1994
E1-093 天皇制国家主義教育から平和教育へ 梶村晃 海鳥社 2006
E1-094 昔話か日教組:がんこに未来を語りつづけて 空辰男 広島平和教育研究所 1995
E1-095 戦後日本の平和教育の社会学的研究 村上登司文 学術出版会 2009
E1-096 続・未来を語りつづけて 広島県教職員組合 広島平和教育研究所出版部 1995

▲ページのTOPへ




2.政策・制度

E2-001 靖国闘争 戸村政博 新教出版社 1971
E2-002 日本人と靖国問題 戸村政博 新教出版社 1972
E2-003 靖国問題と戦争責任 戸村政博 新教出版社 1973
E2-004 日本のファシズムと靖国問題 戸村政博 新教出版社 1974
E2-005 靖国法案の五年 西川重則 すぐ書房 1974
E2-006 靖国神社法案の問題点 東京弁護士会 新教出版社 1976
E2-007 「天皇制」論集 1 久野収 三一書房 1974
E2-008 「天皇制」論集 2 三一書房編集部 三一書房 1976
E2-009 国民教育と軍隊 大江志乃夫 新日本出版社 1974
E2-010 大正・昭和教育の天皇制イデオロギー T 山本信良 新泉社 1976
E2-011 大正・昭和教育の天皇制イデオロギー U 山本信良 新泉社 1977
E2-012 現代天皇制 渡辺俊介 日本評論社 1977
E2-013 天皇制研究 守屋典郎 青木書店 1979
E2-014 天皇制と軍隊 藤原彰 青木書店 1978
E2-015 天皇観の相剋 武田清子 岩波書店 1978
E2-016 靖國の父を訪ねて 広島県遺族会 広島県遺族会 1954
E2-017 元号問題の本質 水原慶二 白石書店 1979
E2-018 長崎市長への7300通の手紙 径書房編集部 径書房 1989
E2-019 朝日ジャーナル緊急増刊号:総検証 天皇と日本人 伊藤正孝 朝日新聞社 1989
E2-020 安保条約下の教育 伊ヶ崎暁生 新日本出版社 1971
E2-021 有事立法と日本の現状 桑原博昭 法律文化社 1979
E2-022 これからの天皇制 加護善雄 日本評論社 1985
E2-023 天皇制の現在 加護善雄 日本評論社 1986
E2-024 神話と教育 直木孝次郎 新日本出版社 1974
E2-025 天皇制と民衆 後藤靖 東京大学出版会 1976
E2-026 皇国の道と国民学校 伊藤文一 三井出版商会 1943
E2-027 知るや「君が代」知らずや「日の丸」 国歌を考える会 国歌を考える会 ?
E2-028 天皇をどう考えるか 渡辺賢二 教育史料出版会 1988
E2-029 一人でもたたかえる日の丸・君が代 菅孝行 ユニテ 1984
E2-030 一人でもたたかえるXデー 菅孝行 ユニテ 1988
E2-031 天皇の昭和史 藤原彰 新日本出版社 1984
E2-032 新聞集成 日の丸・君が代 繁下和雄 大空社 1989
E2-033 知るや元号知らずや即位・大嘗祭 国民文化会議 国民文化会議 1989
E2-034 みんなで考えよう「天皇問題」QandA 「天皇問題」を考える法律家の会 あゆみ出版 1989
E2-035 親と教師で考える日の丸君が代 歴史教育者協議会 あゆみ出版 1988
E2-036 天皇制とはなにか 浜林正夫 学習の友社 1989
E2-037 天皇制と代替わり 岩井忠熊 かもがわ出版 1989
E2-038 象徴天皇制 唯物論研究協会 白石書店 1989
E2-039 日の丸・君が代・紀元節・教育勅語(三訂) 歴史教育者協議会 地歴社 1985
E2-040 象徴天皇制とは何か 日本現代史研究会 大月書店 1988
E2-041 日の丸・君が代と学校教育 仲俣義孝 新日本出版社 1990
E2-042 天皇「代替わり」どう教えるか 森田俊男 学習の友社 1989
E2-043 日の丸・君が代問題とは何か 山住正己 大月書店 1990
E2-044 いま天皇制を考える 歴史学研究会 青木書店 1989
E2-045 元号を考える 鈴木武樹 現代評論社 1979
E2-046 戦後政治史の中の天皇制 渡辺治 青木書店 1990
E2-047 危機にたつ象徴天皇制 小西誠 新泉社 1990
E2-048 臨教審と日の丸・君が代・天皇制 佐藤伸雄 あずみの書房 1988
E2-049 皇国史観 永原慶二 岩波書店 1989
E2-050 資料 日本占領T:天皇制 山極晃 大月書店 1990
E2-051 天皇と天皇制を考える 歴史学研究会 青木書店 1988
E2-052 いけん君が代 日高六郎 あうん双書 1987
E2-053 また いけん君が代 君が代訴訟をすすめる会 あうん双書 1988
E2-054 学校と日の丸・君が代 山住正己 岩波書店 1992
E2-055 日の丸・君が代の成り立ち 暉峻康隆 岩波書店 1991
E2-056 マンガ 日の丸・君が代 こじゅりん・K 新興出版社 1988
E2-057 日の丸 そのルーツと歴史 あかぎ出版 あかぎ出版 1999
E2-058 日の丸・君が代50問50答 歴史教育者協議会 大月書店 1999
E2-059 Q&A「日の丸・君が代」の基礎知識 山部芳秀 明石書店 1999
E2-060 日の丸・君が代:国旗・国歌を考える 石山久男 学習の友社 1999
E2-061 公論よ起これ!「日の丸・君が代」 藤本卓 太郎次郎社 1999
E2-062 撃ちくずせ天皇制 高橋寿臣 あずさ書店 1989
E2-063 世紀末「君が代」蠢動す 小森龍邦 芸備人権新報社 1999
E2-064 戦後50年 天皇制・軍事大国はいま 「紀元節」問題連絡会議 新興出版社 1995
E2-065 所沢高校の730日 淡路智典 創出版 1999
E2-066 「君が代」訴訟証言調書・陳述書集(第一部) 「君が代」訴訟をすすめる会 「君が代」訴訟をすすめる会 1992
E2-067 「君が代」訴訟証言調書・陳述書集(第二部) 「君が代」訴訟をすすめる会 「君が代」訴訟をすすめる会 1992
E2-068 「君が代」訴訟・最終準備書面 「君が代」訴訟をすすめる会 「君が代」訴訟をすすめる会 1992
E2-069 天皇の神社「靖国」 増補版 西川重則 梨の木舎 2000
E2-070 海外紙誌に見る天皇報道 アジア民衆法廷準備会 凱風社 1988
E2-071 学校と国旗・国歌 下村哲夫 ぎょうせい 2000
E2-072 天皇制と国民主権 新日本出版社編集部 新日本出版社 1989
E2-073 「即位の礼」と大嘗祭 歴史学研究会 青木書店 1990
E2-074 Xデー問題と現代天皇制 歴史学研究会 青木書店 1988
E2-075 天皇と天皇制を考える 歴史学研究会 青木書店 1986
E2-076 検証 国家儀礼 1945〜1990 戸村政博 作品社 1990
E2-077 天皇制の歴史 上 犬丸義一 校倉書房 1986
E2-078 天皇制の歴史 下 犬丸義一 校倉書房 1987
E2-079 近代天皇制研究序説 下山三郎 岩波書店 1976
E2-080 靖国神社 大江志乃夫 岩波書店 1984
E2-081 憲法と天皇制 横田耕一 岩波書店 1990
E2-082 だれのための「日の丸・君が代」? 広島県教職員組合協議会 明石書店 1999
E2-083 新聞集成 日の丸・君が代 繁下和雄 大空社 1989
E2-084 天皇の玉音放送 小森陽一 五月書房 2003
E2-085 「日の丸・君が代」を強制してはならない 澤藤統一郎 岩波書店 2006
E2-086 この国に思想・良心・信教の自由はあるのですか 高橋哲哉 いのちのことば社 2006
E2-087 靖国問題Q&A 内田雅敏 スペース伽耶 2007
E2-088 参拝したら違憲 小泉首相靖国神社参拝違憲九州・山口訴訟団 明石書店 2004
E2-089 「不服従」:それぞれの思い 「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会 「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会 2006
E2-090 <歴史認識>論争 高橋哲哉 作品社 2002
E2-091 強制で、歌声はあがらない 「日の丸・君が代」強制反対予防訴訟をすすめる会 明石書店 2007
E2-092 天皇制 伝統と現代編集部 伝統と現代社 1975
E2-093 君が代通信 亀山利子 筑摩書房 1983
E2-094 どうする「日の丸・君が代」教育 山住正己 労働旬報社 1990
E2-095 学校と国旗・国歌 下村哲夫 ぎょうせい 2000
E2-096 「日の丸・君が代」の強制から身を守る法 教育科学研究会 国土社 2000
E2-097 靖国神社と歴史教育 又吉盛清 明石書店 2013


▲ページのTOPへ




3.副読本・教材

E3-001 ナガサキの原爆読本 初級用 長崎県原爆被爆教師の会 長崎県原爆被爆教師の会 1972
E3-002 ナガサキの原爆読本 中級用 長崎県原爆被爆教師の会 長崎県原爆被爆教師の会 1972
E3-003 ナガサキの原爆読本 上級用 長崎県原爆被爆教師の会 長崎県原爆被爆教師の会 1972
E3-004 ナガサキの原爆読本 中学用 長崎県原爆被爆教師の会 長崎県原爆被爆教師の会 1972
E3-005 国連軍縮週間のための平和教材と資料集 広島県教研平和教育専門委員会 広島平和教育研究所出版部 1981
E3-006 基地の子 宮原誠一 光文社 1953
E3-007 戸石百年 戸石小百年史刊行委員会 戸石小創立百周年記念実行委員会 1974
E3-008 わたしたちの沖縄 沖縄教職員会 沖縄時事出版 1969
E3-009 われらの沖縄 沖縄教職員会 沖縄時事出版 1969
E3-010 沖縄の文学 沖縄県高教組 沖縄時事出版 1977
E3-011 あたらしい憲法のはなし 文部省 文部省 1972
E3-012 明日に生きる:高校生のための平和読本 広島・長崎平和読本編集委員会 広島・長崎平和読本編集委員会 1975
E3-013 平和のあゆみ T 平和教育資料編集委員会 長崎県教職員組合 1977
E3-014 平和のあゆみ U 平和教育資料編集委員会 長崎県教職員組合 1977
E3-015 平和のあゆみ V 平和教育資料編集委員会 長崎県教職員組合 1977
E3-016 原爆を中心とした平和教育教材 平和教育資料編集委員会 広島県教職員組合 1968
E3-017 平和をまもる:戦争と新潟 新潟教組平和資料作成委員会 新潟県教職員組合 1978
E3-018 3.1ビキニと第五福竜丸 副読本「第五福竜丸」編集委員会 静岡県高教組 1978
E3-019 祖父母が語る明治・大正・昭和 広島県三良坂中学校 広島県三良坂中学校 1981
E3-020 「父と母の小さいときのこと」文集 東京都世田谷区立桜丘小学校 東京都世田谷区立桜丘小学校 1977
E3-021 資料 生徒と学ぶ日本のアジア侵略 木村宏一郎 地歴社 1986
E3-022 研究報告56 社会科編 社会科研究所員会議 福島県教組連合教育研究所 1975
E3-023 平和教育教材資料 小学校編 日本教職員組合平和教育推進委員会 日本教職員組合 1981
E3-024 平和教育教材資料 高等学校編 日本教職員組合平和教育推進委員会 日本教職員組合 1982
E3-025 平和教育教材資料 中学校編 日本教職員組合平和教育推進委員会 日本教職員組合 1982
E3-026 HIROSHIMA PEACE READER 広島平和文化財団 広島平和文化財団 1980
E3-027 HIROSHIMA HANDBOOK 平和のためのヒロシマ通訳者グループ HIP 1985
E3-028 平和・国家・核・教育 広島平和文化センター 広島平和文化センター 1979
E3-029 平和読本 ながさきへの旅 長崎の証言の会 長崎の証言の会 1996
E3-030 世界と日本の歴史 楫西光速 東西文明社 1955
E3-031 月刊こどもの本棚 臨時増刊48:特集・子どもの本と戦争・平和 日本子どもの本研究会 あゆみ出版 1985
E3-032 ひろしま平和あんない 日本平和委員会 日本平和委員会 1976
E3-033 ひろしまあんない 広島平和教育研究所 広島平和教育研究所出版部 ?
E3-034 アンネの日記展 朝日新聞東京本社企画部 朝日新聞社 1978
E3-035 原爆瓦は語りつづける 「原爆犠牲ヒロシマの碑」建設委員会 広島平和教育研究所出版部 1983
E3-036 ヒロシマの旅 広島県歴史教育者協議会 汐文社 1983
E3-037 ヒロシマ(修学旅行作文集) 水島小学校6年生 水島小学校 1983
E3-038 平和教育教材資料集 小学校・中学校用1990 長崎県教職員組合 長崎県教職員組合 1990
E3-039 さだ子と千羽づる SHANTI オーロラ自由アトリエ 1994
E3-040 修学旅行企画読本 高文研 高文研 1995
E3-041 15年戦争史学習資料 上 安達喜彦 汐文社 1985
E3-042 16年戦争史学習資料 下 安達喜彦 汐文社 1985
E3-043 平和博物館・戦争資料館ガイドブック 歴史教育者協議会 青木書店 2000
E3-044 21世紀にむけ子どもたちにゆるぎない平和をおくりとどけよう 神奈川県教育文化研究所 神奈川県教育文化研究所 1984
E3-045 子どもの本から「戦争とアジア」がみえる 長谷川潮 梨の木舎 1999
E3-046 世界の子どもの本から「核と戦争」がみえる 長谷川潮 梨の木舎 1997
E3-047 歩く・みる・考える沖縄:戦跡・基地ガイドブック 沖縄県高等学校教職員組合 沖縄時事出版 1986
E3-048 続 平和教育教材資料'89 国民教育研究所 国民教育研究所 1989
E3-049 これが平和学習だ!! 日教組平和学習冊子編集委員会 アドバンテージサーバー 2001
E3-050 アジアふれあいブック:指導のために 広島平和教育研究所 広島県教育用品株式会社 1995
E3-051 沖縄 修学旅行のしおり 沖縄観光コンベンションビュロー 沖縄観光コンベンションビュロー ?
E3-053 広島長崎修学旅行案内:原爆の跡をたずねる 松元寛 岩波書店 1986
E3-054 ヒロシマで学習する平和教材集 広島県夏休み帳編集委員会 広島平和教育研究所出版部 1981
E3-055 平和な明日のために:第2回日本子ども絵画展画集 日本教職員組合 日本教職員組合 1986
E3-056 毒ガス島 広教組三原地区竹原支区平和教育部会 広島平和教育研究所出版部 1982
E3-057 茶の間で語りあう平和 安斎育郎 かもがわ出版 1987
E3-058 若い世代に被爆体験を語り継ぐために 被爆体験証言者交流の集い世話人会 被爆体験証言者交流の集い世話人会 1990
E3-059 原爆を許すまじ 広島平和教育研究所 広島平和教育研究所 ?
E3-060 ヒロシマ・ナガサキ・オキナワ修学旅行の手引き 国民教育研究所 国民教育研究所 1988
E3-061 おおくのしま:毒ガスがつくられていた島(試案) 竹原市忠海中学校区同和教育研究協議会 竹原市忠海中学校区同和教育研究協議会 1988
E3-062 反核・日本の音楽 芝田進午 汐文社 1982
E3-063 「原爆の子の像」と「折鶴」 豊田清史 火幻社 1999
E3-064 平和BOOK!!高校生のための平和の歩き方 神奈川県高教組平和運動推進委員会 公人社 1989
E3-065 クイズ反核・平和 安斎育郎 かもがわ出版 1988
E3-066 はばたけ千羽鶴 豊田清史 筑摩書房 1987
E3-067 知っておきたい沖縄 歴史教育者協議会 青木書店 1998
E3-068 新 歩く・みる・考える沖縄 沖縄平和ネットワーク 沖縄時事出版 1997
E3-069 オキナワ:沖縄戦と米軍基地から平和を考える 石原昌家 岩波書店 2006
E3-070 未来につなぐ近現代史 奈良県外国人教育研究会 奈良県外国人教育研究会 2006
E3-071 加害基地宇品 空辰男 汐文社 1994
E3-072 広島のおばあちゃん 鎌田七男 鎌田七男 2005
E3-073 絵本版 ジュノー 津谷静子 ありがとう出版 2008
E3-074 劇映画・冬のリトルボーイ 深川宗俊 平和プロダクション 1982
E3-075 地図にない島へ 武田英子 農山漁村文化協会 1990
E3-076 絵で語る子どもたちの太平洋戦争:毒ガス島・ヒロシマ・少国民 岡田黎子 文芸社 2013

▲ページのTOPへ





4.教育課程・学習指導・実践記録

E4-001 未来を語りつづけて 広島県教職員組合 労働旬報社 1969
E4-002 平和教育実践事典 広島平和教育研究所 労働旬報社 1981
E4-003 平和教育入門 広島平和教育研究所 広島平和教育研究所 1982
E4-004 人類の未来への証言 全国原爆被爆教職員連絡会 労働旬報社 1980
E4-005 幼児期の平和教育 藤井敏彦 ささら書房 1978
E4-006 平和への学問の道 名古屋大学平和憲章制定実行委員会 あけび書房 1987
E4-007 平和教育の学習課題 安達喜彦 地歴社 1985
E4-008 子どもに戦争をどう教えるか 石上正夫 鳩の森書房 1971
E4-009 戦争をどう教えたか 山田昌之 部落問題研究所 1973
E4-010 原爆をどう教えたか 宅和純 明治図書出版 1971
E4-011 “ひろしま”から学ぶ 広島高教組原爆・平和推進資料編集委員会 広島県高教組 1971
E4-012 平和の種子を育てよう マドレーヌ・グタール 建帛社 1988
E4-013 ながさきの平和教育 U 長崎県教職員組合 長崎県教職員組合 1972
E4-014 ながさきの平和教育 V 長崎県教組平和教育資料編集委員会 長崎県平和教育研究会 1977
E4-015 原爆瓦:世界史をつくる十代たち 山口勇子 平和文化 1982
E4-016 平和教育の理論と実践 第2集 藤吉教育問題研究所 藤吉教育問題研究所 1975
E4-017 平和教育の理論と実践 第3集 藤吉教育問題研究所 藤吉教育問題研究所 1976
E4-018 平和教育の理論と実践 第4集 藤吉教育問題研究所 藤吉教育問題研究所 1977
E4-019 絆:高校生とヒロシマ 川良浩和 径書房 1993
E4-020 みんなで教えよう湘北の基地 田中勝治 湘北教組 1976
E4-021 沖縄戦と平和教育 沖縄県教組那覇支部・沖縄戦を考える会 沖縄県教組那覇支部 1978
E4-022 私たちの平和教育 静岡県歴史教育者協議会 民衆社 1977
E4-023 親と子のための平和教育 荘司雅子 広島平和文化センター 1982
E4-024 小学二年生 山本達夫 1976
E4-025 朝鮮の歴史をどう教えるか 朝鮮史研究会 龍渓書舎 1976
E4-026 山田耕作さん、あなたたちに戦争責任はないのですか 森脇佐喜子 梨の木舎 1994
E4-027 戦争体験の教材化と授業 阪上順夫 明治図書出版 1975
E4-028 沖縄の平和教育 第1集 沖縄県教組 沖縄県教組 1978
E4-029 空白の学籍簿 広島市立翠町中学校生徒会 翠町中学校生徒会 1979
E4-030 教科書のなかの原水爆等の記述 森下弘 1969
E4-031 小・中学校教科書における原爆の取り扱い 広島県教組「平和教育」資料編集委員会 広島県教組「平和教育」資料編集委員会 1968
E4-032 平和に関する指導資料・平和教育のてびき 長崎市教委・津島市平和教育研究会 長崎市教委・津島市平和教育研究会 1978
E4-033 平和教育参考資料 T・U デビッド・C・キング 平和研究懇談会 1973
E4-034 戦争と教育 徳武敏夫 鳩の森書房 1972
E4-035 戦争を教える授業と教材 井川正勝 日本機関紙出版センター 1981
E4-036 学校の憲法教育 永井憲一 勁草書房 1975
E4-037 8・6平和学習 広島平和教育研究所 広島平和教育研究所 1979
E4-038 こどもの心に平和の砦を こばと幼稚園教師会母の会 宗藤尚三 1980
E4-039 自由民権運動をどう教えるのか 上田学 福島県教組連合教育研究所 1981
E4-040 沖縄で教える 鹿児島県教育サークル連絡協議会 労働旬報社 1969
E4-041 1980年度 全国教研報告集・平和教育 兵庫県高等学校教職員組合 兵庫県高等学校教職員組合 1981
E4-042 8・9平和の登校日をどう進めたか 大阪市立我孫子中学校 大阪市立我孫子中学校 1979
E4-043 新光:平和教育特集 山口県教組 山口県教組 1980
E4-044 この子らのために 広教組教育課程研究委員会 広島県教組 1975
E4-045 おきなわと平和教育 宜保幸男 沖縄県教育文化資料センター 1979
E4-046 子どもの心に平和のとりでを 宗藤尚三 汐文社 1982
E4-047 岡山の平和教育 岡山県教組教育運動推進センター 岡山県教組教育運動推進センター 1983
E4-048 平和教育の実践集 T 沖縄県教育文化資料センター 沖縄県教育文化資料センター 1983
E4-049 オキナワ・平和への実践 沖縄県教育文化資料センター 沖縄県教育文化資料センター 1988
E4-050 ヒロシマ・ナガサキ平和学習の旅 上智大学学内共同研究・平和研究 上智大学学内共同研究・平和研究 1983
E4-051 高校生の平和アピール 広島・長崎・埼玉高校生平和ゼミナール 平和文化 1981
E4-052 世界史をつくる者たちへ 埼玉高校生平和ゼミナール 平和文化 1983
E4-053 平和教育の指導資料(中学校編) 広島市教育委員会学校教育部指導課 広島市教育委員会学校教育部指導課 1976
E4-054 長崎の心つたえて 今田斐男 耕文舎 1985
E4-055 いつでもどこでもだれでもできる平和教育を 北海道高等学校教職員組合 北海道高等学校教職員組合 1985
E4-056 ひろしまの平和教育 第2輯 広島県教育研究平和部門専門委員会 広島平和教育研究所 1979
E4-057 軍縮教育 「平和のための仕事」平和教育教材編集委員会 平和文化センター 1987
E4-058 歴史と実践 第11号:特集 沖縄戦と教科書検定 沖縄県歴史教育者協議会 沖縄県歴史教育者協議会 1983
E4-059 高校生の原水爆・平和等意識調査 広高教組平和教育推進委員会 広高教組 1985
E4-060 広島の平和教育 大学婦人協会広島支部 大学婦人協会広島支部 1998
E4-061 平和教育実践選書 1:世界の平和をめざして 石渡延男 桐書房 1990
E4-062 平和教育実践選書 2:十五年戦争 安達喜彦 桐書房 1990
E4-063 平和教育実践選書 3:広島・長崎と東京空襲 相川充弘 桐書房 1990
E4-064 平和教育実践選書 4:沖縄戦と核基地 田港朝昭 桐書房 1990
E4-065 平和教育実践選書 5:文化活動と平和 大畑佳司 桐書房 1990
E4-066 平和教育実践選書 6:国語・文学と平和 中川暁 桐書房 1990
E4-067 平和教育実践選書 7:社会と平和(1) 安井俊夫 桐書房 1990
E4-068 平和教育実践選書 8:社会と平和(2) 鮎川伸夫 桐書房 1990
E4-069 平和教育実践選書 9:科学と平和 鷹取健 桐書房 1990
E4-071 平和教育実践選書 11:英語と平和 正慶岩雄 桐書房 1990
E4-072 日本における平和教育 大学婦人協会 大学婦人協会 1998
E4-073 岡山の平和教育 岡山県教組教育運動推進センター 岡山県教組教育運動推進センター 1984
E4-074 ヒロシマの子 森下弘 汐文社 1983
E4-075 戦争の教え方 別枝篤彦 新潮社 1983
E4-076 聞き取りによる平和教育 広島市立可部中学校 広島市立可部中学校 1984
E4-077 第2次平和教育のとりくみ実態調査 まとめ 広島市教職員組合平和教育部会 広島市教職員組合 1984
E4-078 こだまするうた 第2集:ヒロシマを語りつぐ高校生 安田女子高校社会科学研究部 安田女子高校社会科学研究部 1981
E4-079 今こそ、人間の尊厳と平和・軍縮の教育を 国民教育研究所 国民教育研究所 1989
E4-080 平和と交流 2000年版 広島平和文化センター 広島平和文化センター 2001
E4-081 国際交流・協力感動体験集 広島平和文化センター 広島平和文化センター 2001
E4-082 はじめよう平和教育 山川剛 葦書房 2000
E4-083 わたしたちの平和学習 新城俊昭 沖縄県教育文化資料センター 2001
E4-084 チョイス:核戦争か希望か 広島平和教育研究所 労働旬報社 1984
E4-085 原爆碑を洗う中学生 小林文男 草の根出版会 2005
E4-086 戦争をなくすための平和教育 ベティ・リアドン 明石書店 2005
E4-087 高校生平和大使 高比良由紀 長崎新聞社 2007
E4-088 もうひとつの「平和教育」 日本教職員組合教育文化政策局 労働教育センター 1996
E4-089 「原爆の火」に学ぶ:平和を求め自分やまわりの人たちを大切にする子どもに 野村恭子 福岡県教育総合研究所 2005
E4-090 地域、保護者、教師の連帯で作る「平和教育」 馬場千恵美 福岡県教育総合研究所 2005
E4-091 一枚の新聞記事から始まった平和学習 柴田ハルカ 福岡県教育総合研究所 2007
E4-092 記録集・「原爆の図」ヒロシマ展 記録集「原爆の図」ヒロシマ展編集委員会 記録集「原爆の図」ヒロシマ展編集委員会 1989
E4-093 感想文集 ひめゆり第7号 宮良ルリ ひめゆり平和祈資料館 1996


▲ページのTOPへ